療育全般

わかりやすい言葉で

「ちゃんと」ってどういう意味?

お友達の姿勢が悪いとき、「ちゃんとして…」と言ったり、お部屋や机の上が散らかっているときに、「ちゃんと片づけて…」「さっさと、片づ……

療育全般

統一された接し方が大切

ルールを定着させるには

お子様の接し方は、その子が持つ特性の性質に関わらず、基本的に統一しておく必要性があります。何をしたらいけないのか、どこまでしてよいのか、子……

療育全般

記憶力があるのに使わないのはもったいない

記憶力をフル活用しましょう

「うちの子は記憶力は高いんです。」というお話をよくお伺いします。高機能自閉症の特性を持つ方や、アスペルガーの特性を有する多くの場合は、……

療育全般

正しい褒め方とは

4つのパターンから考える

ご家庭ではどんな褒め方をしておられるでしょうか?以下に4パターンの事例を記載しますが、どのパターンにあてはまりますかチェックしてみて下さ……

療育全般

畏怖の心

愛情だけでよいか

療育支援には、支援者と児童との間に絶大な信頼関係が誰しもが必要であると考えているとは思いますが、愛情だけで正しい支援は難しいと考えております。 ……

療育全般

成長記録の大切さ

出来ることに目を向けて

今何ができているのかを正確に把握する事はとても大切です。お仕事をもっておられたり、日々の家事に追われてついなおざりになってしまいがちですが……

療育全般

設定学習の効用

設定学習とは?

簡単に言うと「その子のあるべき姿を具現化する事」です。俗にいうモチベーションをあげる方法に近い物だと仮定します。   読者の……

療育全般

模倣の大切さ

すべては模倣から

全ての力は模倣です。正しい文章も、話し方もその内容も、全て模倣がスタートです。上記の日記の指導も正しい文章を身に付ける為の練習です。幼い女の子が……

療育全般

諦めない心

療育の原点は諦めなかった事

言葉が話せない。しゃべらない。しゃべれない。奇声をあげる。衝動行動をとる。パニックを起こす。お友達と話せない。視線が合わない。自傷・他……

療育全般

良くなることが大前提

見守り型の療育手法からの脱却

私達は、既存の見守り型の療育手法とは異なり、如何に自立した力を養い、社会に適応する能力を獲得出来るかという点を目指し研究を行って参り……