COMPASS中讃センター 過去から今、そして未来を

木曜日のCOMPASSです。
センターがオープンしてからCOMPASS丸亀から移ってきたお友達です。

来年は小学校へということを睨んで、たくさんお友達を作って毎日楽しく過ごして欲しい、そのためには言葉を理解してコミュニケーションが取れるようになって欲しい・・・保護者様の願いはとても愛情に満ちてお友達の将来を気遣うものでした。
通い始めた頃は、ほぼ発語はなく「あー」のような声を出すことだけは聞くことができました。
丸亀からセンターに移動し、環境が変わった頃はなかなか慣れず、センターに来る度に泣いてしまうことも。

「さあ、お勉強しましょう。」と声掛けをしてもなかなか着座ができません。
そこでしばらくの間、お友達には知育椅子という特別なツールに座ってもらいます。
知育椅子は、筋力も未発達で座るということに抵抗があるお友達には「座ること」を覚えてもらうにはとても有効な机と椅子なのだそうです。

5分、10分と少しずつ座ることに慣れてくると、知育椅子ではない普通の椅子に着座できるように。
正しい姿勢での着座を獲得すると、やがて落ち着いて療育に取り組めるようになり、少しずつ集中して目の前の課題に向かうことができるようになりました。

言葉の学習はここからがスタートです。
「絵カード」や「あいうえおの絵本」を用いて言葉の獲得や、発言を促す毎日です。
最近では、少しずつ獲得した言葉を発することが見られるようになりました。
個別指導の場面ではありますが、30分程の時間集中して課題に取り組めている今のお友達。
カードを見ながら「もも」や「ピーマン」など、言える言葉も増えてきています。

これまでは、いつも一人ぼっちで遊んでいたお友達。
周りで一緒に遊んでいる他のお友達にも見向きもしない状態だったといいます。
ところが、最近では少しずつ自分から近づいたり、一緒に遊ぼうと、積極的な関わろうとする姿が見られるようになってきました。
大きな変化が起こり始めています。

この日、お祭りの「ちょうさ」の山車が近所を回っていました。
先生がみんなを連れて「ちょうさ」を見に連れ出してくれると、山車もCOMPASSに立ち寄ってくださったので記念にパチリ!
満面の笑顔で写真におさまったお友達の笑顔・笑顔・笑顔・・・
この笑顔を守り、もっともっと楽しくて明るい未来へと願う先生たちでした。

中讃地区 COMPASS児童発達支援センター
所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東4丁目780
連絡先:0877-24-5328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)