COMPASS樟葉 指先から言葉を手繰り寄せるように

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS樟葉の5歳のお友達、暑かった昨年夏から通ってきています。
保護者様は、お友達の筋力が弱く活発に動くことが苦手だということや、言葉での表現がうまくいかず、思いを伝えられないのも気がかりだとご心配の様子でした。

COMPASSでは保護者様の願いに寄り添い、個別支援計画には意思表示ができるようになり、ついで言葉によるコミュニケーションを目指していくことや、手指の運動能力向上が目標に設定されました。

利用開始の頃のお友達は、伺っていた通り筋力が弱いこともあってきちんとした姿勢で椅子に座れませんでした。
同じように物を掴むことも難しく、指も思うままには動きません。

まずは楽しく活動することが大切です。
ノリノリな気分でやってくれるように、手先の運動には手拍子をする歌を歌い、発声の誘導を試みます。
指先を動かす練習をするため、カラフルな玉そろばんも楽しく動かします。
どうやらお友達はこの活動が気に入ったようで、回を重ねるごとに笑顔で楽しそうな様子を見せてくれるようになりました。

体全体に大きく影響すると言われる握力。
ぎゅっと握れる力強さを目指しますが、数回のトレーニングですぐに改善するわけではありません。COMPASSに通う度に少しずつ掴むためのコツのような感覚を自分のものにしていったお友達。
利用開始から半年ほどたった頃には、握りやすいクレヨンを握れるようになりました。

他にも歌やリズムに合わせて手拍子ができるようになったり、自分で絵本をめくれるようにもなりました。
当初は座れなかった椅子への着座も、次第に自分の力で体を支えて座れるようになってきました。
そんな姿が嬉しいと保護者様も喜んでおられます。

何かが欲しいとき、嬉しいとき、嫌なとき、それぞれの感情はまだ言葉で表現はできていません。
ですが、少しずつ表情や体を使った仕草で表現できるようになってきています。
笑顔で話せるその日を目指し、諦めず、繰り返し繰り返し、何度でも発語の練習もしっかりと続いています。

これからも母音の発音から訓練を続け、お友達との関わりの中で周りから聞こえる音や会話に馴染み、次第に楽しく発語へ繋がるよう導いていきます。

これからもお友達と一緒に日常生活でできることや、それに繋がる自信をまだまだたくさん増やしていきたいと思います。

まずは指先から、そして次は言葉を手繰り寄せるかのように、この輝く笑顔をもっともっと見せてくれるよう、これからも優しい支援を継続していきます。

COMPASS発達支援センター樟葉
所在地:〒573-1116
    大阪府枚方市船橋本町2-9-2 ペブルコート樟葉102号 
連絡先:072-808-6358

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)