COMPASS高知.Jr お祭りと成長と笑顔と

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知Jrでは、制約の多い今年の夏をそれでも楽しく過ごしてもらいたいと願い、手作りの夏祭りの開催です。

殊の外暑い日が続く毎日ですが、クーラーを付けっぱなしにしながらも感染症予防の観点からこまめに換気を行います。
また三密にならないよう、お友達が適度な距離で順番を待てるように椅子を用意し、一人ずつゲームに参加することに。

もちろん、マスクは必ず着用することが原則です。
先生とお友達は夏祭りに際してこの3つをしっかりお約束しました。

今回のイベント目的は、まずは「お友達や先生と、夏ならではのにぎやかなお祭りの雰囲気を味わってもらいたい」ということです。
加えて「ヨーヨー釣り」や「魚釣り」「射的」など、手先のコントロールが必要になる遊びを体験して感覚を掴んでもらうことです。

最後に日頃頑張っている数の認知の応用編として「お金のカード」をやり取りすることで、お金の理解を深めるというものです。
祭りの終わりには、感想文を書き、それぞれの想いを文章にすることも活きた学びとして組み込まれました。

日頃とは違う笑顔のお友達の顔、顔、顔・・・
自分の意志で行きたい出店へ赴き、先生たちが扮するお店の人とのコミュニケーションを楽しむ様子が見られます。
きちんと順番を守り、待つ間はきちんと距離を取り、流行る気持ちを抑えて待つことができました。

どの出し物でも参加したり、買い物したりにはお金が必要です。
お友達は自分の手持ちのお金がいくらあるか、1ゲームいくらなのかを考え、真剣な表情でお祭りに臨みました。

中でも上級生のお友達はお客さんだけでなく、お店屋さん役も頑張りながら、夏祭りを盛り上げてくれました。

いくつか手先のこまかい作業もありましたが、上級生が下級生に教える姿も自然に見られ、とても和やかです。
みんなが楽しそうに挑戦している姿を見て、自分もやってみたい!と意欲を見せるお友達もいました。

楽しい時間は過ぎて、感想文を書く時間となりました。

お友達はそれぞれ一番楽しかった出店のこと、難しかったゲームのこと、この1日の出来事を原稿用紙に知っている言葉を並べながら力作を綴っていました。

次のおやすみ期間にも、下級生を気遣うお友達の成長した様子を見たい、この笑顔を見たいと、きっとまた先生たちも企画を頑張ることでしょう。

COMPASS発達支援センター高知 .Jr
所在地:〒780-0925
    高知県高知市西町86-1
連絡先:088-855-9338

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)