COMPASS高知 まるで羽化を見るように・・・

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知に通っているお友達の保護者の方から連絡帳にでメッセージをいただきました。
このお友達は、昨年の5月からCOMPASSに通いはじめた5才になる男の子です。
保護者の想いは「お友達と仲良く遊べるようになってほしい」という願い。
そしてこれからの将来を睨んで、学力面でも導いてほしいというものでした。

写真はイメージです。

当初は離席も多く、興味がない課題にはなかなか向き合おうとしてくれません。
しかし時折、キラリと光る部分も覗かせる側面もありました。
例えば文字への関心は高く、集中しているときはとても素直に課題と向き合う姿が。
一方、季節のイベントや、集団での活動、自由時間でも一人遊びに興じる姿もしばしばでした。
同年代の他のお友達が声をかけても、目も合わせずどこかに行ってしまうこともあったと言います。

写真はイメージです。

数に関しては、視覚でイメージできる数字の範囲が5までは言えることもありましたが、あやふやな部分も見受けられました。
でも約10ヶ月、頑張ったお友達はだんだん変化を見せてくれるようになりました。

COMPASSで力を入れたのはまずは言葉の学習。
個別指導では、絵カードやCOMPASSのプリントで文字と音の一致、ひらがなの読みを繰り返し行いました。
静音からマスターし、拗音や促音も読めるようになると、絵本の音読にも何度もトライ。
最初の頃はぎこちない音読で読めなくなると黙ってしまうこともありましたが、近頃では先生に絵本も読んでくれますし、あいうえお唱和も、大きな声を出せるように変化が見られます。

まるで羽化を見るように、できることが広く深くなり、集中する時間も増えてきました。
言葉の習得が自信につながったのか、数の習得も進んできました。
迷いながら5までの数をやっと数えていた頃が嘘のように、今では50まで数えられるようになり、日々少しずつ伸びています。
コミュニケーションも次第に潤滑になってきて、笑顔もどんどん増えてきています。

お友達の成長について、特筆すべきはご家庭との絆です。
今回「COMPASSでのお勉強の賜物です。」と嬉しいお言葉も頂きましたが、お友達自身の頑張りと、ご家庭のご協力があってこそ。
連絡帳などで、お家での変化なども細かく伝えて下さるので、次のお勉強に活かすことができていると現場の先生は感謝の言葉を口にします。

子ども達は皆、それぞれの学びの種を持っています。
芽吹きの時期はそれぞれ違っていて、誰一人同じ段階、同じスピードで成長することはありません。
車でも青信号ですーっといく時も、渋滞にあったり、赤信号で止まってしまうこともあります。
私たちは、その度にゴールを近く感じたり、果てしなく遠く思えたりしてしまいます。
焦らず、一喜一憂せず、お友達の頑張りを信じることが何より大事なこと。

諦めず、くじけず、飽きずに繰り返す頑張りで育っていくお友達。
屈託のないお友達の笑顔には、明日への確かな芽生えが見えています。

COMPASS発達支援センター高知
所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)