COMPASS枚方 単語から二語文、そして笑顔の会話へ

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS枚方に素晴らしい成長を見せてお友達がいます。

昨年の3月から通い始めたこのお友達、最初はなかなか意思の疎通が難しいところがありました。
ご相談時に保護者様が心配されていたのは、身辺自立がなかなかできないこと、コミュニケーションが取りづらいことでした。
保護者の願いは我が子との楽しい会話。

療育プランには、言葉を獲得し、読むことも書くこともしっかりできるように指導。
さて、ここからお友達との学びの始まりです。

まずは言語指導ですが、正しい発声や文字の理解のために「あいうえお絵本」を活用しました。
同時に言語理解を図るために基本は「みつばプリント」で言葉を学び、自分のものにしていくように指導。

だんだん慣れてきて少しずつ語彙が増えていった頃さらに言語理解を進めるために絵カードを利用して学習を行いました。
「反対言葉カード」「生活カード」「動詞カード」「形容詞カード」などなど様々なカードでお友達の興味を引きます。
日を追うごとに、お友達の言語能力はメキメキと向上していくのを見られるようになりました。

身辺自立の方はというと、自分の服の脱ぎ着、畳むなどの日常生活において必要なスキルの向上を目指します。
ぎこちなさが残っていたお友達、巧緻性の訓練を取り入れました。

例えば、「ヒモ通し」「ペグ差し」「ブロックはめ」「洗濯バサミ」「手先訓練」など、タイムアタックで、短時間で正確にを目指し、繰り返し訓練を行います。

COMPASSに通い始めて1年たった頃、お友達は自然に着替えができるようになっていました。
それまで、聞かれたことにも単語で答えていたお友達ですが「保育園に戻ろう!」などと、二語文を言えるまでに成長しています。

我が子と楽しい会話を望まれていた保護者様、少しずつ成長するお友達を誇らしく思われていることでしょう。
今、取り組み始めたのは言葉だけではない他のお友達との関わり方。

自主的な発言、お話をきちんと聞くこと、そして自ら協力するできること。
たくさんのお友達ができるようにと願い、更なる活動の輪を広げながらCOMPASSはゴールを目指します。

COMPASS発達支援センター枚方
所在地:〒573-0007
    大阪府枚方市堂山1-44-10
連絡先:072-845-4428

(事業所名をクリックしていただくと、事業所案内ページへ。電話番号をクリックしていただくと電話がつながります。)