COMPASS下関 この半年間の軌跡に

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS下関がオープンして半年が経ちました。

通うことにも慣れてきて、少しずつ変化を見せ始めたお友達が増えてきました。
今日はそんな中から1人、こちらのお友達の成長をご紹介します。

お友達は4歳、なかなか個性的な男の子。
とても素直なところもあるのですが、最初の頃、先生はハラハラさせられ通しだったとか。
気に沿わない課題があれば、例えば当時COMPASSの月例プリントを提示してみると、色鉛筆を何度も床に落として不本意な気持ちを表します。
気に入った課題を見つけたり、気分がノリノリの時は着座も素直で、しばらくは学習が続くのですが・・・
前触れなく離席、そして室外へ走って逃げていく・・・と、先生を慌てさせることもしばしば。

お気に入りはいくつかのプットイン。
プットインとは物を入れる作業で、例えば正しい形に合わせて入れると、スッと入るというもの。
これが出されるとゴキゲンで取り組みます。

それから、おやつの時間も素直に着座できるようでした。
お友達はとても賢くて自己主張を通すことに慣れているという状況でした。

ここから軌道修正の開始です。
毎週COMPASSに通うようになったお友達、慣れてきたのもあり、先生の顔を見てくれる時間が増えてきました。
と同時に、だんだんとキラッと光る瞬間を見せてくれるようになりました。
先生のことを承認し始めたお友達、少しずつ表情も行為にも変化が現れてきました。

COMPASSではまずご挨拶、そして着座、個々の課題を行います。
お友達の場合、最初は全く落ち着いて着座できなかったのですが次第に学習が面白くなってきたようです。
今は学習するのを楽しめるようになってきたお友達、時折見せる笑顔がとても素敵です。
座ったまましっかりと課題をこなせるようにもなってきました。

自由時間にはお気に入りの電車で一人遊びをしているのをよく見かけますが、別のお友達が入ってきても一緒に遊ぶことに抵抗はなくなったようです。
今できていることを、もっとずっとできることに。

学習を通して、嫌だったことも繰り返しできるまでやってみる、すると実は楽しくなることをお友達が学んだ半年です。
これは、この道のりはきっと大きな成長へと繋がっている、先生にとってもそんな未来のイメージが揺るぎない確信に変わった半年間なのでした。

COMPASS発達支援センター下関
所在地:〒751-0849
    山口県下関市綾羅木本町2丁目2−1
連絡先:083-227-4328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)