COMPASS下関 笑顔でほどけて・・・

月曜日のCOMPASSです。
「よーいどん!」
COMPASS下関の年末の大掃除では、みんなでCOMPASSの床を雑巾掛け!
お掃除だってお友達には楽しい活動だったようで、みんなニコニコでした。

この中に去年の11月から通い始めた5歳のお友達がいます。
保護者様は、まだ理解の進んでいない語彙を増やし、お話を理解できるように、上手く伝えられるようになってほしい、そしてお友達とのやりとりが少しでも増えてコミュニケーションがはかれたら嬉しいですと期待を語られていました。

通い始め当初は、COMPASSに着いて「さあ、座りましょう。」と促しても、すぐに「帰る!」と不意に部屋から出て行ってしまいます。
気持ちが落ち着かず、神経質になってしまい、常に不安いっぱいの様子でした。
自由時間も身の置き所がなさそうにしていて、なかなかお友達の輪にも入っていけませんでした。

そこで、お友達にはCOMPASSでの1日の流れを紙に書いて示すようにしてみました。
そこにはその日お友達が行うメニューが書いてあります。
例えば静かタイムが終わったら、1つ終えるごとに上から線を引きます。

プリントが終わると、そこも線を引いて終了したことがわかります。
そうすると、次第に自分の中で「流れ」と「終わり」が分かってきたお友達は、見通しを立てられるようになり落ち着きを見せるようになりました。

お友達は次第に落ち着いて活動に取り組めるようになり、笑顔も増えていきました。
笑顔が増えた分、わずか3ヶ月ですが変化が見られるようになりました。
COMPASSの他のお友達との交流もいつの間にか自然に始まっていて、軽やかな笑い声を聞かせてくれるようになりました。

今、お友達は「ひらがな」のマスターを目指して頑張っています。
一生懸命なぞったり、お友達みんなで「あいうえお」唱和の発声も、声を合わせ、頑張る姿を見せてくれています。

これからは絵カードや絵本を課題に組み入れ、そこで覚えた言葉を活かして「いつ、誰が、何を、どうした」という文章構成をCOMPASSの日記で活かしてお友達の使える道具にして欲しいと思っています。

来年の進学までに、もっと語彙を増やし、数字の認識を育て、社会性を身につけ、学校生活やお友達との楽しい関わりを目指して、寄り添った支援を続けていきます。

COMPASS発達支援センター下関
所在地:〒751-0849
    山口県下関市綾羅木本町2丁目2−1
連絡先:083-227-4328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)