COMPASS丸亀NEXT 1年で印象の変化もまた

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀NEXTに通うお友達はグングン伸びる様子を見せています。
COMPASSに通い始めてから1年半近くです。

最初の頃のお友達は小さな声、一人で過ごす、自主的な挑戦が難しいという印象でした。
保護者様も、やがて迎える進学に向け、言葉を得て、会話を楽しんで欲しい。
少し自立して欲しいと保護者様も願っておられます。
お手伝いをしなくても一人で食事を食べられるように、トイレも一人でできるようにと。

COMPASS丸亀NEXTは、運動遊びで成長を促すのが得意。
そこでお友達にも色々な運動のプログラムを取り入れたプランを考えました。
体操、飛び石、壁タッチ、色当て、ぞうきんウォーク、クマ歩き、ストレッチ、指先を使った遊び(スプーンすくいなど)、バランスボール。
そして座学でのコイン落とし、数字カード、ことばカード等を個別で挑戦です。

お友達は最初から泣いたり動揺を見せることはほとんどありませんでした。
一方、体を動かす活動にはあまり慣れていないようで、飛び石やバランスボール等では、困ったような不安な表情を見せます。
少しずつ運動に慣れていくと同時に繋がっていくお友達の頭脳と体と心。

当初から発語も無く、時々笑顔を見せることはありましたが、ほとんどの場合固い表情。
語彙数が不足しているだけではなく、気持ちをオープンにすることそのものが苦手。
思いを言葉に変換して、相手に伝える、言葉を返すというコミュニケーションは一気に流暢にとはいきません。

来る日も来る日も、練習、練習、練習の毎日です。
やがで少しずつ変化が見られるようになりました。
ことばカードでは「ぞう」「いぬ」「りんご」等、先生の発音する言葉をしっかり聞いてお友達も復唱しながら口にします。
綺麗に言えたら「そうそう!できたできた!!」と手放しで褒めてくれる先生の笑顔に褒められたお友達の笑顔が解けます。
それがだんだん自信につながったようで、最近では、周囲が驚くくらい大きな声でカード類の読み上げをする姿が見られるようになりました。

色々な経験から言葉の理解も身についてきて、コイン落としや色分け、ことはカードにも集中し物事に意欲的に取り組む姿を見せるお友達。
数字の理解も10まで進み、順番に並べることができるようになりました。
トイレのトレーニングも頑張るお友達。
促しがなくても自主的にトイレに立つこともあり、殆どの確率でタイミングがバッチリで成功できているそうです。

この1年半あまりで、元気な声、ニコニコの笑顔、みんなと仲良く、キラキラした瞳で元気いっぱいという印象に様変わりしたお友達。
描いたイメージは素晴らしい成長の姿となり、確かに明日の成長へと繋がっていきます。

COMPASS発達支援センター丸亀NEXT
所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)