COMPASS大村 芽ぶきを待って・・・

火曜日のCOMPASSです。
コンパス大村のお友達、昨年の夏から通い始め、7ヶ月目を迎えました。

とても優しい保護者様から託された願い
それは「読み書きが出来るようになってほしいです。ご挨拶もきちんとできるように、それから慌てずに落ち着いて行動してほしい。」
どれも我が子を想う愛情いっぱいの願いです。

足りない何かを足していくのではなく、お友達の中に眠っている成長のたね。
その芽ぶきを願い、COMPASSの毎日が始まります。

しかしながらお友達の成長は堅い甲羅に覆われているかのようでした。
ソワソワと落ち着きが無く、衝動的に動き出す事が多く、決められた時間の着座ができません。
言葉をあまり発することが少なくて意思疎通が上手くいかず、他のお友達とトラブルになることも。

先生は度々声掛けを試みるのですが、全く反応がないので理解出来ているかわからないという状態が続いたと言います。
それでも諦めないCOMPASSの療育。
繰り返しひらがなや数字の学び、会話を促す毎日が続きます。

少しずつ、本当に少しずつお友達のタネが芽吹きの予感を感じさせてくれるようになってきました。
簡単なひらがなは読んだり書いたりできるようになりました。
また、苦手だった数の認識も指を使えば答えられるようにまで成長を見せてきました。

実はお友達はひょうきんな一面もあり、時には、ミッキーの声真似をしながら楽しく返事をしたり、職員を楽しませようと変顔をして先生を笑わせようとするのだとか・・・。

「知らない内に読み書きが出来るようになって・・・!!」と保護者様から成長を感じられると、喜びの報告をいただきました。
今、お友達はまだ崩れやすい姿勢で読み書きにも偏りがある状態です。
これからは正しい姿勢で着座が出来るようになり、ひらがなの完全な習得を目指します。

お友達には個別だけでなく、意思や想いを言葉で表現すること、そして遊びや活動を通してルールを理解し、守れるようにと新しい段階へのプログラムがたくさん待っています。

季節は雪解けから日射しあふれる春へと移り、お友達の芽ぶきも、もうそこまできていると感じられる今日この頃です。

COMPASS発達支援センター大村
所在地:〒856-0832 
    長崎県大村市本町259-1-2F
連絡先:0957-54-3288

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)