COMPASS枚方 気分を乗せて・・・

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS枚方に今月2年生になったお友達がいます。

大切な我が子の成長をCOMPASSの支援に預けてくださった保護者様。
お友達の将来を想い「静かに座っていられるようになって欲しい。」ことや、
「コミュニケーション能力の向上や、母の補助なしで自分で出来ることが増えて欲しい。」と希望は膨らみます。

COMPASSに通うこと自体は、あまり抵抗を見せなかったのですが、何か話しかけてもあまり答えを聞くことができませんでした。
発語が少なく、意思を言葉で伝えることが難しかったようです。

COMPASSではまずは発語、単語の習得、1~10の理解を課題としてプランを立てました。
当初はCOMPASSの「ひらがなのおけいこ」プリントや、絵カードを使い、発語と単語の習得を繰り返し行っていきました。
お友達は少しつまづくところがあると、動きを止めてしまうお友達です。

それでも、わからないことやつまづきがあっても、なんとか最後まで頑張ろうと促しながら、行きつ戻りつ課題をこなしていくうちに、いつしかお友達の笑顔が増えていきました。

語彙の習得が進み、今は何をどうして欲しいかを発信したとき、先生と一緒に答えかたを復唱するというパターン学習に移り、頑張る姿を見せています。
中でも「何を、どんなふうに、どうする」という動詞や形容詞の習得を目指し、会話の上達を目指しています。

数認識も少しずつ進み、足し算・引き算は、一問ずつ確認なしで答えを書き込めるよう何度も何度も繰り返します。
頑張るお友達には少し自信のある笑顔が増えてきました。
最近では、3語以上での会話、他者からの指示・指摘を聞き入れて行動することも課題に入れて広い視野で学習は進んでいます。

一方、まだ時折見せる行動の癖ともいうべき切り替えの難しさが残っています。
それでも、通い始めの2年前と比べると、COMPASSで過ごしたたくさんの成功体験、先生との信頼関係の構築が進むにつれて、指示を聞き入れることに抵抗を見せなくなってきているのは嬉しい成長です。

最近の切り替えの難しい時は、特に体調に左右されるところが多いのですが、うまく切り替えられたノリノリの気分であれば、課題の集中や習得は素晴らしいと先生も大絶賛。

これからもお友達と成功を積み上げるパートナーとして、COMPASSでは成功体験を増やし、自信を持って行動出来るよう、自身の間違い等を指摘されたときもスムーズに気持ちの切り替えが出来るように、お友達の芽生えを大きな花として咲かせたいと願っています。

COMPASS発達支援センター枚方
所在地:〒573-0007
    大阪府枚方市堂山1-44-10
連絡先:072-845-4428

(事業所名をクリックしていただくと、事業所案内ページへ。電話番号をクリックしていただくと電話がつながります。)