COMPASS唐津  苦手を工夫で乗り越えて

木曜日のCOMPASSです。
COMPASSオープンしたばかりのCOMPASS唐津に春から利用を開始したお友達がいます。

お友達は中学校1年生。
集中することや着座しての学習に問題はなく、むしろ、頑張り過ぎてしまうような過集中があるくらい。
一方、熱中してしまうと、今度は気持ちの切り替えが難しいという状態です。

まだ日が浅いので、COMPASSでも自由に自信を持って振る舞うという状態には及びません。
不安からなのか、一人で学習に取り組む場面や自由時間の遊びの時も、いつも先生を呼び、関わりを求めるお友達。
その呼びかけは、先生が他のお友達と学習しているときでも、お構いなしに飛んできます。
これも一つの課題として、日々の学びに組み込んでいきます。

さて、COMPASSの過ごしかたを掴み始めたばかりのお友達。
学習での目標は出来ることを増やしていくこと、そして苦手な漢字を中心に学力の定着を図ること。
生真面目に取り組むお友達ですが、苦手なプリントが出されると気分はノリノリというわけにはいきません。
他の理解できていて進めやすいプリントと比べ、集中もみられず、進み具合は極端に遅くなります。

お友達が少しでもやる気になってくれるようにと、先生たちはプリントの文字を大きくし、問題数を少なく見せるようにレイアウトを見直してみます。
その成果があり、プリントのレイアウトを見直してからは、少しずつ頑張れる枚数が増えてきたといいます。
それは人懐こさなのか、それとも不安からなのか、学習中もたくさん先生への話しかけがありました。
やがてお構いなしに話しかけることも、他のお友達と先生が話しているときにお構いなしに話しかけてくることも、少しずつ減ってきました。
集中できるようになってきた最近は、担当の先生への学習への質問のみになってきたそうです。

そろそろCOMPASSにも慣れて、学習の姿勢が定まってきた様に見られる様になってきこの頃。
保護者様からも「COMPASSに行くのが楽しい様だ。」とのお声をいただきました。

これからはまず社会性の習得を目指し、先生との距離・お友達同士の距離や関わりを学び、習慣付けを目指していきます。
学習についても、苦手科目が嫌いなものから嫌ではなくなり、好きになり、得意になってくれる様にと願いながら、工夫を凝らしたアプローチの取り組みを続けていきます。

COMPASS発達支援センター唐津
所在地:〒847-0821
    佐賀県唐津市町田1丁目8-5前田ビル1階101
連絡先:0955-53-8638

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)