COMPASS熊本東 朝顔の創作に寄せて

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS熊本東では、お友達のアサガオが今元気に壁を飾っています。


以前にもご紹介しましたが、指先を使う作業や遊びは、発達を促すのにとても効果的です。
巧緻性を高め、指先の神経は脳に直結しているため、指先を動かすことで脳が活性化するためです。

今回お友達が挑戦したのが「ちぎり絵」。

指先を使って上手に紙をちぎり、色を組み合わせ、枠線の中に糊で貼っていく作業。
貼り合わせていく面白さにお友達は夢中です。

葉っぱの色紙を貼って、涼しげな色の朝顔が出来上がりました。

朝顔の洋名はMorning glory 。
早朝に花を咲かせ、昼にしぼんでしまう様子を「朝の美人の顔」にたとえた「朝の容花(かおばな)」の意味が朝顔の名前の由来といわれています。

その朝顔には、色ごとに違う意味もあります。
青は「儚い恋」、紫は「冷静」「平静」、白は「固い絆」「あふれる喜び」

出来上がった朝顔たちは、柔らかな色合いで、素朴さに味があります。
お友達の未来も、この朝顔のように無限に蔓を自由に伸ばし、咲き誇ってくれますように・・・
 
COMPASS発達支援センター熊本東
所在地:〒862-0970
    熊本市東区渡鹿8丁目9番22号
連絡先:096-321-6788