COMPASS高知Jr. 笑顔いっぱいの未来図を

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知.Jrは、まさに昨年の今日、通い始めたお友達をご紹介します。
保護者さまの願いは「コミュニケーション能力の向上」でした。

個別支援計画には、語彙力の獲得のために、絵本などでの語彙の獲得、会話を楽しむことができるように導き、成功経験を通して自信が持てるように計画されました。
学校で使う教科書も活用し、漢字プリント、国語の文章読解、算数の文章問題、文章力を深めていきます。

満面の笑顔でCOMPASSに入ってくるお友達。
先生も思わず笑顔を返してしまします。
でも、お友達はとても恥ずかしがりやで、一言を発するのに精一杯の力を注がなければなりません。
文字が苦手で、お友達との会話も絵本を読むことも、突っかかり、突っかかりでスムーズなコミュニケーションとは言えませんでした。

お友達は遊びから療育へ、また帰宅に向けての準備などへの切り替えが難しいようでした。
また時折、投げる質問に対して、チグハグな回答をすることもありました。
学習課題をやっているのに、唐突に全く関係のない話が始まることもあったのだとか。
人懐こいのは好ましいものの、人との距離が近過ぎて相手が混乱するためにパーソナルスペースについて諭しながら、適度な距離を保つよう都度、都度働きかけます。

1年が経ち、お友達は本をほとんど詰まることなくスラスラ読めるように。
実は大の苦手だった漢字も、以前はできればやりたくなさそうで、プリントもちっとも進まない毎日でした。
文章に親しみを覚えたお友達は、二語文・三語文での会話ができるようになってきました。

今でも得意とは言えない漢字ですが、見通しを立てることで積極的に取り組む姿勢を見せるようになりました。
多方面で色々な物の名前を学習し、分からないことは積極的に質問もしながら、会話を楽しめるようになってきています。

笑顔だけはそのままに、去年の今と、今年の今、全く異なる成長を見せたお友達。
この1年で苦手を克服し、頑張れるようになることを覚えたお友達。
これからの1年間の頑張りは、ここから枝分かれしていく未来への角度を大きく隔てていくことでしょう。

これからは、またお友達の少し苦手な時計の学びを完成し、時間を確認しながら、状況に合わせた適切な行動をとれるよう促していきます。

また言葉の学びを続け、集団活動の中で人と関わる幸せな距離感覚を身につけ、より楽しい笑顔いっぱいの未来図を描いていきます。

COMPASS発達支援センター高知 .Jr
所在地:〒780-0925
    高知県高知市西町86-1
連絡先:088-855-9338

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)