COMPASS丸亀Link 手作りの楽器、手作りの演奏会

金曜日のCOMPASSです。
コロナ禍の長い夏休み。
でもせっかくの夏休み、今しかできないことをと「リンク手作り楽器演奏会」が企画されました。

演奏会には楽器が欠かせません。
せっかくなら楽器も手作りしようということになり、お友達皆でアイディアを出しながら楽器を作っていきます。
コロナ禍の行事ですから、感染症には万全の対策をして臨みます。

換気やマスク着用は勿論、お友達同士の間隔をキープします。
また熱中症への配慮も怠らず、手の届く所に水筒を置き、こまめに水分補給を行いました。
当初は合奏も計画していましたが、感染症リスクを減らすために先生のキーボード伴奏だけを行うよう配慮もしました。

さて、楽器といえば?
・・・この質問に、お友達は見たことのある、作りたい楽器を挙げていきます。
ギターを作りたい、お琴を作りたい、僕はシンバル、私はマリンバ・・・と、たくさんの楽器の名前が上がりました。
作りたい楽器が決まると、次は「どんな大きさにする?」「どんな形?」「色は?」「材料は何がいる?」などなど、皆で意見を出し合って楽しい計画に花が咲きます。

さて、作る楽器が決まると、空き箱やペットボトル、牛乳パックなど集めてきた材料を使って、思い思いの楽器を工作します。
勿論、空箱で作ったお友達の楽器でメロディを奏でることはできません。
ですが、世界に一つだけの僕のギター、私のマリンバは、叩くと軽妙なリズムを刻むことができます。

手作りの楽器が完成すると、今度は演奏会へ向けて演奏の練習です。
演奏会では一斉に勝手に楽器を鳴らさず、楽器ごとにパートを分け、自分のパートを自信を持って人前で演奏することが目標です。
次いで他のお友達の奏でる音を聞く、こうして一人ひとりが自分のパートをしっかり頑張り、紡いでいく音楽を目指します。
まさに「音楽」とはよく言ったもので、最高に楽しい音が重なり、お友達のハーモニーが生み出されていきました。

楽器演奏は、ほとんどのお友達にとって初めての体験です。
どのパートが欠けても、リズムが合わなくても完成しません。
本番では担当する楽器のパートの順番に、間違えないように緊張しながらも、堂々と自信を持って力強く演奏できました。

音に敏感に反応するお友達もいますが、笑顔で頑張って苦手な音を一生懸命に演奏していました。
こうして、気持ちを一つにして作り上げた音楽は、ワクワクでいっぱい、最高の感動と満足を生み出しました。

一通り演奏が終わり、お友達はほっとした表情。
感想を聞くと「とっても楽しかった。」「一生懸命頑張りました。」「明日もしたいな。」「好き!」「リズムをよく聞いて太鼓をたたいたよ。」など、皆んな笑顔で答えてくれたのだそうです。

今回の演奏会は初めから演奏会の最後まで、お友達皆気持ちを1つにして取り組んだ絆が芽生えました。
そして、その絆はこれからのお友達の未来を照らす、温かい道標になってくれるでしょう。

COMPASS発達支援センター丸亀Link
所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)