COMPASS諫早 新年へ思いを馳せる頃

土曜日のCOMPASSです。
諫早では、壁をクリスマスの飾りでいっぱいにしない?そんな先生の声かけでリースを作るお友達。

クリスマスカラーといえば赤と緑。

緑の画用紙を輪っかに作った上手にハサミで切った色紙やシール、お花紙、毛糸などで飾り付けます。

最後に、めいめいが描いた赤い服のサンタさんのお顔を書いて完成させました。

一方こちらは、小さなお友達が何やら一生懸命書いているようです。
先生がみんなを前にして説明しているのは「ハガキの書き方」です。

何しろ憧れのサンタクロースに出すお手紙ですもの。
いつも以上にキラキラの瞳で真剣な表情をしているお友達です。

日頃から先生に言われている鉛筆の持ち方にも気をつけて、机に顔を近づけないように・・・
小さなお友達がやっと書けるようになったひらがなを一文字一文字確かめるように書いていきます。

ハガキには、気をつけてねとサンタさんを気遣うものだったり、僕の欲しいものはね・・・とおねだりだったり、未来を願うものだったり・・・

お友達は小さな手で書き終えたハガキをまるで大切な宝物のように、そうっと手作りポストに投函します。

コロナ禍のクリスマスでも、せめてCOMPASSの中ではいつもと同じように1年で一番楽しい季節であって欲しいものです。

お友達の想いが叶いますように、幸せでありますようにと新年へ思いを馳せるのでした。

COMPASS発達支援センター諫早
所在地:〒854-0041
    長崎県諌早市船越町891ー2
連絡先:0957-56-9328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)