COMPASS熊本東 未来に幸あれと・・・

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS熊本東のお友達は通い始めてから4年半経ち、今春卒業します。

初めてCOMPASSに通い始めたのはお友達がまだ中学生の頃。
お友達はニコニコと人懐こい笑顔の持ち主で、あっという間に周りの人を魅了します。
ですが気分のアップダウンからなのか、気に入らないことがあると大声を出す傾向がありました。
身辺自立も完全ではなく、トイレでの手順が未完成で曖昧に終わってしまうことが多かったといいます。

大きな声を出す傾向の理由の1つは聴力に問題があることでした。
そのため、会話や表情が上手くコミュニケーションに繋がらない、従って、苛立ちも手伝ってより大声になるというジレンマを抱えます。
そこで保護者様から準備して頂いた補聴器を付けるよう促すのですが、馴染めず断固拒否。
それでもと、来所するたびに繰り返し挑戦、また挑戦の日々が続きます。

高校生になってからは社会に出ても困らないようにと、色々な場面を見据えてのソーシャルスキルトレーニングを行いました。
気になるお友達の発音矯正には、器具を使った口腔トレーニング、絵本音読練習、ゆっくり発音することで学習します。

大きな声になってしまったときは、その都度声掛けをして小さな声で話してもちゃんと聴こえると安心してもらうように試みました。
声のボリュームを調整することやコミュニケーションの取り方は、同学年のお友達と一緒の口腔トレーニングや音読練習を何度も繰り返し、自分の声を知り、自分で調節出来るように促しを続けました。

半年経った頃からCOMPASSでの活動時間には意識して調節した音量で話そうとする姿を見せはじめ、一進一退ではありますが、穏やかな会話に向かって努力を続けてきました。
更に今まで嫌がっていた補聴器を付けられるようになったことも大きな成果です。
最近のお友達は身辺自立にも大きな成長を見せ、日記や電卓を使った計算で識字や数字の認知も向上が見られるようになっていました。

もうすぐ高校の卒業式。
名残惜しい気持ちになりますが、COMPASSも卒業です。
好きな「もの作り」をする作業所への就労先が決まり、ワクワクの気持ちでいっぱいのお友達は、ニコニコの笑顔を向けてくれます。
初めてきた頃のあの魅力的な笑顔はそのままに、体も、心も、能力にも大きな成長を見せたお友達に、今、心からのエールを送り、未来に幸あれと願います。

COMPASS発達支援センター熊本東
所在地:〒862-0970
    熊本市東区渡鹿8丁目9番22号
連絡先:096-321-6788

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)