COMPASS高知 学んだことをこれからも

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知に1年半通ってきたお友達も、もうすぐCOMPASSを卒業します。
当時高校2年生のお友達は、就労に向けたコミュニケーション力、対人関係や社会性を身につけることを目指していました。

ご家庭と話し合ってお友達の発達状況に応じた支援を行い、意識を高め、持っている力を伸ばすことが支援計画の基本とされ、ご家族様や関係機関とも情報共有しながら支援を行います。
就労に向けて必要な学習面で金銭管理やコミュニケーション力、また文章の構成、お金の計算、日常会話の練習を続けます。

利用当初から、お友達は笑顔で来所し、声かけで荷物の片付けなどすぐに動くことができていました。
ただ、指示がないと次の行動が判断できず、戸惑っているお友達。
誰かに「何をしたらいいですか?」と聞くことができず、全て受け身の状態でした。

就労を目指してお友達に選択した活動は「お金の計算 」「作文」「質問カードの応酬話法」などで、また買い物練習や接客のシミュレーションを通して、初めての人との会話にも慣れることに取り組みます。

当初のお友達は、最初のうちは自分の気持ちを伝えることがなかなか出来ません。
大抵はオウム返しのような返答ばかり。
療育が終わると、何をしたらいいか分からず、ぼんやり過ごしてしまうため、いつも次の活動を提案する必要がありました。
ただお友達は順応力は高く、声かけにすぐに応じて行動できており、一週間もすれば決まった流れを覚えて行動できるようになってはいました。

学習面では、答え方を学んだことは受け答えはできるように成長を見せてきており、真面目で、挨拶もきちんとでき、指示をしっかり聞いて行動することに全く問題は見られないということです。
皆の前で披露する「あいうえおのうた」の読み手としてもしっかり役割をこなせている頼もしいお友達です。

一番の成長としては「手伝ってください。」などと、困ったときに助けを求められるようになったこと。
コミュニケーションに関しても、接客等のシミュレーションを通して継続した支援は、回数を重ねるごとに少しずつ成長を見せています。
以前に比べると、言葉も多く出るようになってきていて、自分が何をしたいのか、相手にどうしてほしいのかをできるだけ明確に伝えられるようになってきました。

卒業後の進路は検討中のお友達ですが、今後もコミュニケーションの向上を継続して、COMPASSで学んだことを忘れずに練習を続けて欲しいと思います。
お友達の素晴らしい人生に幸あれと願い、今月、社会へ旅立つ姿を見送ります。

COMPASS発達支援センター高知
所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)