COMPASS高知 キノコにょきにょき

木曜日のCOMPASSです。
秋といえば、果実やお米の収穫、高く澄んだ空と、山々の紅葉が美しい季節。

COMPASS高知でも、壁面が秋の山里の風景に衣替え。
お友達もキノコの飾り作りをお手伝いしてくれました

ハサミを使って画用紙を切り、キノコの形に切り抜きます。
画用紙を回しながらチョキチョキと切って行けば、カラフルなキノコの軸と傘ができました。

糊を使って、軸と傘を合体!
傘の部分に、丸いシールでキノコの模様をつけていけば・・・可愛らしいふっくらとしたキノコたちの誕生です。

同じ型で作っても、色の組み合わせでバラエティ豊かな可愛らしいキノコで沢山の里山風景が出来上がりました。

秋のイメージがあるキノコ。
公園でも、山でも雨上がりなどにニョキッといきなり登場する面白さ。

毒を持っている種類も多いのですが、世界中にはまだ名前を持たない知られざる品種もある奥が深いものなのだとか。

天井に吊られたオブジェも、ぶどうや柿など、秋に衣替えしました。

食欲の秋、行楽の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・

秋には暑かった夏よりも行動しやすい気候からなのか色々なことに取り組みやすいイメージがあります。

 

平成最後のお友達は、どんな秋を過ごすのでしょうか?
 
COMPASS発達支援センター高知
所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328