COMPASS中津 にじみ絵で秋のアート

日曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津の壁も、秋をテーマに飾り付けられた素敵なアートが登場しました!

大きな木を画用紙で作り、そこに赤や黄色のカエデやイチョウの葉が貼り付けられました。

このお友達は、キノコの担当です。
キノコの傘と軸の部分は、画用紙に下絵を描いて切り抜いていきます。
大きいお友達のハサミ使いは、もう手慣れた手付き。

工夫して紙を回転させたり、切っ先だけで小さく切ったり、全部で断ち切ったりと、なかなか技術が向上しています。

今回、キノコの傘の模様は「にじみ絵」という手法で表現することにしました。

水性ペンを使い、好きな模様をキノコの傘になるところに描きます。

続いて霧吹きを用意し、水を入れ、それをデザインされたキノコの傘部分にスプレー。
お友達は、キノコの傘の模様が変化していくのを瞬きもせず見つめています。
まるで変わっていく様子を一つも見逃したくないというように、とても集中して。

「にじみ絵」の面白さはまさにこの変化。
水彩や水性ペンの濃淡によっても、全然違う物が出来上がるのがとても楽しいアート。

枝に下がったドングリは、こちらのお友達が担当です。

ぼうしの部分(正確には殼斗という部位だそうです)に、短く切ったカラフルな毛糸を貼りつけています。

別のお友達は、ぼうしの形に沿って綺麗に毛糸を並べていきました。

あったかいぼうしを被ったニコニコのドングリ、風が吹いてもあったかそうです。

とんがり帽子のミノムシも、色とりどりの葉っぱに負けないくらいカラフルな衣装を纏わせました。

これで準備は全て完了、さあ、飾り付けです。

ドングリも、キノコも、そしてCOMPASSの森の動物の仲間たちも、みんなここに集まっています。

最後に、この場所に集まってくるお友達の笑顔が加わって、完成する秋のアート。

素敵な壁面は、キラキラの瞳とワクワクの手、お友達の頑張る気持ちが紡ぎ出した結晶。
作品を見るたびにお友達は、あの達成感を思い出します。

それは、たくさんの経験と重なり合って、お友達の成長に繋がっていくことでしょう。

所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)