COMPASS大野城 命を守る防災訓練

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS大野城でも「防災訓練」が再び行われました。

COMPASSではお友達の安全を第一に考え、訓練を定期的に行うようにしています。

まずは、地震対策の紙芝居を見た後、実際に机の中に潜るという訓練を行いました。
絵本を聞いているお友達の表情は真剣です。

生まれてからまだ1度も大きな災害を経験したことのない大野城のお友達。

繰り返し繰り返し行う訓練で理解を深め、実践力としてお友達の中で成長していくことを願います。

絵本を読んだ後は、実際に「地震が来た!」という想定で、先生の合図で一斉に机に潜ります。

頭を低く、手で覆いながら素早く机の下に潜るお友達。

ふざけたり、笑ったりなどせずにきちんとできました。

「おしまい、終わったよ!」との先生の声。
我慢していたのか、屈託のない笑顔が戻ってきました。

大成功ですね。

もしも災害に遭遇した時には、机に潜るだけでなく、避難することも想定せねばなりません。

COMPASS大野城の災害対策マニュアルで避難所として指定されている「若草公民館」。

この日は、避難先までの経路を確認し、お友達を誘導するシミュレーションも合わせて行いました。

お友達は先生と手をつなぎ、移動します。
走ることなく、キョロキョロもせず、時折先生を見上げてきちんと歩きます。

大野城から10分程度の若草公民館。

ちゃんと目的地まで到着できて「やったあ」と嬉しそう。

帰るときも、きちんと指示を守って帰ることができました。

命を守る、笑顔を守る・・・
全てはお友達の未来のために、これはCOMPASSの大事な命題です。

COMPASSでは、これからも定期的に訓練を行ない、お友達の命を守る行動につなげていきます。

所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22

連絡先:092-586-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)