COMPASSサポート丸亀 心に寄り添う支援を・・・

金曜日のCOMPASSです。
今日はCOMPASSサポート丸亀からのレポートをお伝えします。

COMPASSサポート丸亀は、平成29年2月に開設して、ちょうど2年が経ちました。
沢山の方と出会い、相談をお受けし、沢山のお友達と関わらせて頂きました。
その中でも一番初めにお会いしたお母様のことはとても印象深いものでした。
サポート丸亀として初めてお受けする相談。

写真はイメージです

 

緊張から話し方もとても硬くて、ぎこちなかった事を思い出します。
ご相談は、2歳10ヶ月になるお子様についてでした。
お子様は少しずつ単語は出る程度で、日常生活面でもまだまだ保護者様の手を多く必要としていました。
言葉の遅れを心配されていることから、児童発達支援事業所の利用をご提案させて頂きました。

写真はイメージです

 

専門的な療育を行う児童支援事業所は沢山あります。
それぞれ個性ある療育を行なっているので、お子様の特性に合ったところをご提案するのも相談支援事業所の大事な役割です。
お母様にも賛同して頂き、まずは週3回からスタートすることに。
相談支援員はご利用が決まった後もご利用者様からのご相談を随時お受けしたり、お子様のご様子を事業所に確認したり、事業所と保護者様と行政の架け橋としてサポートさせて頂いています。

写真はイメージです

 

やがて1年。
事業所の先生方のお力もあり、お子様の言葉はだんだんと増えて行きました。
契約更新時に「この1年で言葉はたくさん増え、最近はしっかりと会話が成り立つようになりました。時々口ごたえも見られているほどです。」と、ご両親も嬉しそうに話して下さいました。
お子様にぴったりの事業所のご利用をお勧め出来て、本当に良かったと嬉しくなった瞬間でした。

さらに継続して療育を続けて2年。
今年の更新時には、「日常生活面では自分の事はある程度自分で行う事は出来ています。言葉もたくさん話せるようになり、やり取りも問題はなくなりました。」と。
ところが一方で「人の話を聴かずに自分の事を一方的に話すことが多くなってきて・・」という新たなお困りごとも。

写真はイメージです

 

「色々自分のことを話してくれることは良い事ですが、少しお友達とのコミュニケーションにも影響しているようなんです。」と。
そこで、相談支援事業所からも事業所に「人の話をきちんと聞く力」もしっかりと身につけながら成長を目指せるようにと依頼です。

写真はイメージです

 

来年の更新時には、お友達はもう小学校に入学です。
出会いから3年目となる来年の春には、コミュニケーション能力が向上し、児童発達支援事業所からの卒業となるように願っています。
保護者様の想いを受け止め、お友達の成長を願いながら、これからも陰になり日向になり心に寄り添うサポーターでありたいと思います。

COMPASSサポート丸亀
所在地:〒763-0081
    香川県丸亀市土器町西6丁目113-7
連絡先:0877-35-7288

(電話番号のクリックで電話がつながります。)