COMPASS吉富 自然に助け合って

月曜日のCOMPASSです。
今日は、少し前になりますが、COMPASS吉富の工作風景をご覧頂きます。

最初に、みんなで集まって先生につくり方を習います。
身近なもので楽しい工作をと用意されたのは紙芯で雛の本体や顔と体を、紙皿、色紙。

それから材料を受け取ってそれぞれ工作がスタートしました。
あらかじめ先生が丸めた紙を準備してくれています。

まず、お友達は1つ目の丸めた紙芯にお雛様の顔を描きます。
お友達の描くお雛様の顔は、みんな個性的。
どこかお友達に似ていたり、お家の方に似ていたり・・・

それから2つ目の紙真に和柄の折り紙を貼り、丸めて顔とくっつけます。
これで胴体が出来上がり。
柄を変えただけでそれが男雛と女雛だとはっきりわかる個性が生まれました。

次に、屏風の背景になる紙皿を飾ります。
シールを貼ったり、カラフルな花模様を貼ったり、ジャバラに折った紙を貼ると・・・
美しい屏風が出来上がります。

一人でどんどん進めるお友達もいれば、お友達同士話しながら作業を進めるお友達・・・
困っているお友達を手伝ってあげているお友達の姿もあちこちで見られます。
数の限られた糊やハサミを「貸して?」「はいどうぞ」と、自然に貸し借りするお友達。

最後に出来上がった背景の屏風紙皿に、お雛様の胴体を並べて貼り付けると完成です。
紙皿に穴を開けて紐を通し、先生と一緒に壁に飾ります。

出来上がるたびに1体、また1体と増えていくお雛様は、とても華やかです。
たくさんのお友達のお雛様の中央には「しょくぱんまん」の男雛と「ドキンちゃん」の女雛。

可愛いお雛様が一斉に微笑んでいる様子は見ていてほっこりします。
明らかに指先も上手く使えるようになり、ハサミ使いや糊を貼る作業も正確になって来ています。

手順やルールの習得で、いつの間にかできる自分に自信が付いているお友達。
工作の楽しさは、少しずつ形になっていく喜びと、達成感、そして共感できること。

お互いに良い影響を与え合い、協力しあって、皆一緒に成長していってほしいと願います。


COMPASS発達支援センター吉富
所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)