COMPASS武蔵新城DASH お友達トマトの種を蒔く

木曜日のCOMPASSです。

DASHは建物の2階にある教室なので花壇や畑はできませんが、プランターにはお花を咲かせてお友達を迎えています。

武蔵新城DASHのお友達、今日はプランターにトマトの種を蒔きました。
家庭菜園やお花を育てておられるご家庭は多いと思います。

植物を育てることは、季節を身近に感じられ感性を育てること。
ベランダ菜園を通して、季節の移り変わりを感じるとともに、心を落ち着かせる緑を楽しむ。
愛情込めて植えた種が育つ様子は、命に対する驚きと感動を与え、情緒面の成長にも役立つとされています。

お友達がお店で選んだ「トマトの種」。
先生と一緒にプランターの土をほぐして肥料を入れ、種まきの準備です。

「夏にはこれくらい大きくなるんだよ!」と、収穫時期のトマトの背の高さを先生に聞いたお友達。
それから種まき開始ですが、袋から種を出して見ると・・・

「ちっちゃーい!」と驚くお友達。
こんな小さな種が、そんなに大きくなるのかと一生懸命想像しているようです。

茶色くて、小さな種が大きな緑の苗に育つのが・・・もう今から楽しみです。

これまでCOMPASSの各事業所でも経験していることですが、時間をかけて自分で育てたものは、苦手な野菜も食べられるようになるケースが多くみられます。

やはり、どんな経験をするか、どんな風に関わるか、自分の頑張りで役割や責任を果たした時、感じ方や考え方まで変わるという事例のひとつだと言えます。

丁寧に撒かれたトマトの小さな種。
お友達は優しく水をやり、愛情を込めて大きく育ってねと願います。

お友達もトマトも夏にはどんな顔を見せてくれるのか、今から成長が楽しみです。

COMPASS発達支援センター武蔵新城DASH
所在地:〒211-0044
    神奈川県川崎市中原区新城2丁目5番9号2階
連絡先:044-948-7328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)