COMPASS大村 手話講習会にて

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS大村では、3月の終わりに手話講習会が行われました。

大村市は手話の普及・啓発および理解の促進を目的として手話講師が学校や企業・団体などへ出向き「出前講座」を実施しています。
今回その普及・啓発事業に応募し、COMPASSに来所していただき、講習が行われました。

COMPASS大村には、現在聾学校(幼稚部)に通うお友達が3名、4月からは1人増えて4名に。
スタッフの質の向上も目的の一つですが、一緒に過ごす仲間のお友達にも少しでも理解し意識の垣根を無くすことも大切です。

この日の参加者は、スタッフ10名、子ども11名、保護者様2名でした。
講師として聾者の方と健聴者の方合わせて4名の先生に来ていただき、2時間楽しくお勉強です。

内容は、聞こえないのはだれ?、聞こえないと困ることを一緒に考えます。
それから手話を使ってみよう!というコーナーに。
内容は簡単で日常よく使う挨拶、果物の名前、動物の名前など身近なものでの手話表現。
お友達もとても上手に手話表現を頑張っています。

それから「チューリップ」「さんぽ」手話ソングに挑戦!
手の早い動きは難しいのですが、見よう見まねで楽しくトライできました。

「パトライト」という機械も見せていただき、実際の生活の中で音がなったら回転灯が回って合図になることなども教わりました。
お友達はみんな真剣な表情でしっかりお話を聴くことができ、最後はまた来てね!と口で言いながらも覚えたての手話で笑顔の挨拶をしてお別れです。

お友達にとってもスタッフにとってもとても有意義な経験になった手話講習会。
これからも機会を作ってもっと学ぶ場を設けたいと考えています。

COMPASS発達支援センター大村
所在地:〒856-0832 
    長崎県大村市本町259-1-2F
連絡先:0957-54-3288

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)