COMPASS本部教室 春の交通安全教室

火曜日のCOMPASSです。
COMPASSの各事業所では、万一に備え、年に数回地震や火事を想定した「避難訓練」や「交通安全教室」を開催しています。

お友達の特性に配慮して有事の際に機敏に安全を確保することが最優先だと考えるからです。
本部教室でも3月末に、小倉南警察署の交通課の方をお招きして「交通安全教室」を開催。
初めての試みでしたが、児童と放課後合同のイベントで、保護者の方にも参観して頂きました。

イベントの前には「交通安全紙芝居」で交通安全の予習もやって、当日を楽しみにしていたお友達。
講師としてお招きした小倉南警察署の方がパトカーで来所してくださり、お友達は大喜び‼

警察官の方を間近で見て今から何が始まるのだろう・・と興味津々でした。
まずは敬礼でのご挨拶から始まり、交通安全についてのお話がありました。
信号機の見方を聞いて、赤・青・黄色の意味を再確認。

クイズ形式でお友達に問いかけてくださったので、積極的に答えるお友達、答えられて得意げです。
そして北九州の交通安全教室では定番の「としおくんのお約束」というお話も披露されました。

・・びだしません
・・んごうをまもります
・・うだんほどうをわたります

警察のかたは、横断歩道の渡り方のお話を楽しい寸劇も交えながらわかりやすく話してくださいました。

その後には横断歩道では手を挙げて右見て、左見て・・と順番に前に出て練習しました。
照れるお友達、張り切るお友達など様々ですが、皆とても頑張りました。

頑張ったご褒美にと、最後にはパトカーの前で写真を撮ったり、警察官の方と記念撮影したりお友達これ以上ないくらい大満足です。

春は1年間の中でも交通事故が多い時期とのこと。
新1年生だけでなく、お友達が安全に幼稚園や小学校、中学校に通えるようにという願いを込めて企画された交通安全教室。

保護者の方にもお友達の様子を見て頂くだけでなく、警察の方から保護者の方向けのお話もあり、保護者様にも大好評でした。
「子ども達がみんな楽しそうに参加していて大変良かったです。警察の方をお招きしてのスペシャルイベントに子ども達もとても喜んでいたかと思います。パトカーの前で写真を撮った‼と喜んでいました。また次の機会を楽しみにしております。」

「近くで楽しそうにする様子が見れて大変良かったです。とても貴重な体験をありがとうございました。」

「子どもが発言したり、実践する場面もあり普段見ることが出来ない姿を見ることが出来てよかったです。
警察の方のお話が上手で子どもが楽しめていて良かったです。先生方や子ども達もニコニコしていてアットホームな雰囲気が伝わってきました。

幼稚園での授業参観や発表会は子どもが失敗しないようドキドキしながら見ることが多いですが、コンパスの参観はリラックスして見ることが出来ました。」

「子どもがとても積極的に発言しており、嬉しく思いました。のびのびと学習できており、本人もとても勉強に興味が出てきて嬉しいです。ありがとうございます。」
などなど・・・沢山の嬉しいお言葉を頂戴しました。

このイベントの楽しさに満足することにとどまらず、お友達の命を守ることにつながる訓練や教室はこれからも継続して行なっていき、常に命を守る、笑顔を守り、成長を促すことを胸に刻み、しっかりと行なって参ります。

COMPASS発達支援センター本部
所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1-2-35
連絡先093-475-0449 

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)