COMPASS中津Sweet 活動のONとOFF

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津Sweetでは、とてもユニークなレクリエーションが行われました。

それは3月の半ばのこと。
子どもは風の子とはいうものの、寒い時期にはなかなか元気に外で遊ぶことはできません。

COMPASSでは基本的には座学中心。
正しい着座姿勢で課題を指導することが大半ですから、お友達に発散する企画を考えた先生たち。

使用したのはどこにでもある新聞紙。
まず最初に行ったゲームは、1人一枚の新聞紙を広げジャンケン。

負けたお友達は、自分の足元にある新聞紙を半分に畳み、足をおける広さを半分に。
半分の面積になった新聞紙からはみ出してはいけません。

そしてまた2回目のジャンケンポン!
あらら、今度もまた負けてしまうと新聞紙は4分の1に・・・

こうして足がはみ出ないように負けたお友達は次第に片足立ちになっていき・・・
もちろん、大いに盛り上がります。

ひとしきりそのゲームを楽しんでから、次のゲームへ。
今度は、その新聞紙をそのまま使って誰が制限時間内に長く千切れるかというもの。

COMPASSなのでこういったゲームにも狙いや目的があります。
手先の不器用なお友達や集団行動が苦手なお友達が頑張れるレクリェーションなのです。

集団行動が苦手なお友達は、先生と一緒にしようと何度も声かけを行い、やっと、やっと参加できました。
やり終えた後、達成感を感じたお友達の笑顔が素敵です。

それまでは、全く千切れなかった新聞紙を自分でお家で練習し、今回は随分長くちぎれたお友達。
走り回ったりする運動とは違いますが、みんなで行ったゲームの楽しさは特別な時間です。

楽しいことがあるからこそ、頑張れる。
ONとOFF、そのどちらもお友達の成長には欠かせない体験です。

また次のイベントを楽しみに、お友達は日々の課題や活動を何度でも何度でも繰り返し頑張ります。

COMPASS発達支援センター中津Sweet
所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)