COMPASS高知 継続で確かな明日へ・・・

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知の男の子のお友達、小学生になりました。
通い始めて2年になります。

最初のころ、保護者様はお友達の言葉がでないこと、言葉の困りごとがお友達の苛立ちに繋がることをとても心配されていました。
課題をやっているときも姿勢が崩れやすく、いろんなところに興味が移り、落ち着かない様子が見られました。
そこで、療育では姿勢の保持を目指した着座訓練を基礎において、集中して課題に取り組めるように導くプログラムを大事にします。

当時、あまり読み書きに対して興味を示さないお友達でしたが、ひらがなの読み書きができるようにと、絵本や50音表なども取り入れて練習していきました。
少しずつ読める字が増えていき、文字を書くこともなぞりから練習していきました。
読み書きを中心に練習していくなかで、全く読めなかったひらがなが半分ほど一致したことから単語や会話では聞き取り難さが残るもののハッキリと発音できるものが増えていきました。
そこで正しく発音することを課題として、50音読みや、絵カード、あいうえおのうたなどに取り組んでいきました。

一語一語であればきれいに音は出てくるように変化が見られ、絵本なども交互読みで少しずつ声を出すことを習慣化。
時折、自信がなくなるのか途中で止まってしまったり、流し読みになってしまったりすることもありましたが、徐々に改善が見られるようになりました。
少しずつマイペースではありますが成長しているお友達です。
就学を睨んで人の話を聞けるようになることや、ルールやマナーを知ることにも取り組んできました。

今はカタカナや濁音なども課題に取り入れています。
まだまだ道半ばですが、保護者さまからは「親戚が集まった際、お話が上手になったね!と誉められたのが嬉しかった。」とのお声も寄せていただきました。

最近は、自分の気持ちを上手に伝えられるように表現力の向上を目標に取り組んでいます。
奇跡は1日では起きません。
行きつ戻りつ、繰り返し、繰り返し、今日も明日も・・・
その中で見える小さなキラキラのかけらを集めて、いつの間にか大きな成長へ。
お友達自身の頑張り、お友達の成長を信じた学びの継続は確かな明日へと繋がっています。

COMPASS発達支援センター高知
所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)