COMPASS中津Sweet 食育活動の収穫&クッキング

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津Sweetのお友達は、春にプランターに野菜の種や苗を植えました。

野菜用の土を買ってきて、ゴロ石を敷き、土をほぐし、丁寧に種を蒔き・・・
苗は間隔をあけて植え、支柱を立てます。

この活動は「食育」のためのもの。
政府広報オンラインによると、食育についてこう紹介されています。

「食育」とは、様々な経験を通じて、「食」に関する知識と、バランスの良い「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を実践できる力を育むことです。

食べることは生涯にわたって続く基本的な営みですから、子供はもちろん、大人になってからも「食育」は重要です。

健康的な食のあり方を考えるとともに、だれかと一緒に食事や料理をしたり、食べ物の収穫を体験したり、季節や地域の料理を味わったりするなど、食育を通じた「実践の環(わ)」を広げましょう。

手を土で汚し、汗をかき、丁寧に植えつけた野菜たち。
お友達は交代で毎日毎日水を与え、満遍なく陽に当てて、大切に大切に育ててきました。

トマトの苗はあっという間に大きくなり、葉っぱからは覚えのあるあのトマトの匂いがします。
ナスも、きゅうりも、みんな揃って黄色いお花を咲かせました。

水やりで優しく触れてみると、トゲトゲが手に触れてチクン!とします。
なんでこんな棘があるのかな?
植物は不思議な生き物です。

やがて、可愛い花がしぼんだかな・・・と思ったら、小さな小さなカタマリになりました。
やがて、少しずつ膨らんできて、色が濃くなって・・・ほら、お家でもおなじみのあの形、知っているお野菜です。

そして・・・
待ちに待った収穫の日。
お友達によって次々と立派に実った野菜が摘み取られていきました。

たわわに実った赤やオレンジのプチトマト、
ぷっくり丸々育ったナス、

トゲトゲも瑞々しいキュウリ、
そして柔らかに育ったレタス!

さて、いよいよ収穫の記念に、今日はみんなでクッキングです。
メニューは焼きそばとグリーンサラダ。

収穫した野菜を洗うお友達
野菜を切る、ちぎるお友達。

先生と一緒にフライパンで火を通したり、
サラダは色とりどりに飾られて・・・

「いただきます!」
まさにとれたての野菜の生命力をいただくお友達。
これこそ活きた「食育」活動ではないでしょうか。

食べ物はどこから来るのか?どうやって育つのか?
実はちょっと苦手な野菜も、自分たちで収穫したものは「食べられた」をはるかに超越してしまいます。

「美味しいね!」こんな感想は、自分たちで育てたから、お友達と一緒に作ったから!

また次の収穫を楽しみに、この日はいつまでも野菜の出来栄えが話題となって、盛り上がっていたお友達でした。

COMPASS発達支援センター中津Sweet
所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)