COMPASS武蔵新城 七夕・ハサミ・お友達

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城でも、この日「七夕の飾り付け」が行われました。

もちろんお友達は「折り紙を折る」「ハサミで切る」「のりで貼る」という工程を頑張ります。

先日もお伝えした「巧緻性」のトレーニングでは、ハサミもよく活用されます。
でも子供用とは言えやはり刃物ですので、力の弱い小さなお友達には、必ず着座して使うことをお約束です。

きちんと座り、机の上で紙を切るよう姿勢を整えて、ハサミを体の中央で持ちます。

脇をしめるか、または肘を机につけると安定するので、正しい姿勢だとまっすぐ切ることができます。

大きめの水色の紙は、左右少しずつずらしながら交互にハサミで切り込みを入れていきます。

勢いよく切りすぎて手を傷つけないよう「手元から目を離さないでね。」とハラハラ見守りながら。

細長い水色の紙で「天の川」を表現しました。
織姫と彦星を折り紙と貼り合わせで工作します。

天の川に、それぞれ織姫と彦星が七夕の夜に会えて幸せに過ごしている。。。そんなイメージです。

もちろん、願い事の短冊も忘れていません。
こちらにはみんな共通の願い事を先生が書いてくれました。

「コンパスのおともだちがいつもげんきでいますように」
「コンパスのおともだちとみんななかよくすごせますように」

何より怪我なく、健康でいてくれますように・・・
そして、みんながすくすく成長してくれますように・・・

COMPASSのみんなの優しい願い。
きっと大空へ届くことでしょう。

COMPASS発達支援センター武蔵新城
所在地:〒211-0044
    川崎市中原区新城3丁目17-9三島ビル2F
連絡先:044-948-8481

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)