COMPASS中津Sweet 防犯教室・避難訓練・命を守ること

水曜日のCOMPASSです。
夏休みのことですが、Sweet、中津、吉富と合同で中津署方々にお越しいただき、防犯教室を行いました。

夏には子ども達を巻き込む犯罪が増加する傾向にあると言います。
そこで、まず気をつけることについてお話を聞きました。

「不審者に出会ったときは、どうすればいいか知っていますか?」とおまわりさん。
「い・か・の・お・す・し!!」と、一斉に答えるお友達。

おまわりさんや先生達の方が、お友達皆がよく知っていることに驚きです。
いかのおすし、とは
いか(知らない人について「いか」ない)

 の(知らない人の車に「の」らない)
 お(助けて!と「お」おごえで叫ぶ)

 す(怖いことがあったら「す」ぐにげる)
 し(どんなことがあったのか「し」らせる)

大切なお話の後は、防犯道具のデモンストレーションです。
刺股を使うと、怖い人を遠ざけることができるのを実演していただきます。

それから防犯道具の「さすまた」や「警棒」「手錠」「盾=シールド」などに触らせてもらえたお友達。

テレビなどで見ることがあっても、なかなか触れる機会はありません。
代わる代わる警察で使われている道具に触り、その感触や、重さを感じて、ちょっと興奮気味で大喜びのお友達。

一人のお友達がうっかりと手錠をはめてしまい、外れなくなってびっくりハプニングが!
ちょっぴり焦ったお友達ですが、大丈夫、鍵を差し入れると簡単に外れた手錠に、ホッとした様子。
これもお友達には、楽しい思い出になったことに違いありません。

9月1日は防災の日。

防災の日にちなみ、今年もまた避難訓練も行われました。

事前にパソコンで検索して緊急時のサイレンの音を聞いて、どんな音がするのかを模擬体験。
訓練では、このサイレンの音とともに「地震だ!」と大きな声で警告があり、お友達はすぐさま机の下に身を隠します。

まずは頭を守り、揺れが収まる合図があるまで静かにじっとしています。
やがて、揺れが収まったとの合図で、みんなで避難経路を確認。

ちょうどCOMPASSに来たばかりで、ランドセルのまま急いで机の下に入ったお友だちもいました。
それも正解!!、なぜなら地震は私たちが準備するのを待ってはくれないからです。

机から這い出して、手を繋ぎ合い、連れ立って移動するお友達。
避難場所では、最後は点呼をとって無事を確認しました。

お友達の安全、かけがえのない命を守り未来を紡ぐために。
そのためにCOMPASSでは防災・防犯の訓練をこれからも全ての事業所で行なっていきます。

COMPASS発達支援センター中津Sweet
所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)