COMPASS熊本 仲良く工作、皆で成長

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS熊本のお友達の集団活動は、ちぎり絵です。
細かく紙をちぎる作業、ちぎった紙を彩よく貼り付ける作業を通して、お友達の巧緻性を高める指導です。
テーマに選んだのは、子供達に人気の大型絵本「にじいろのさかな」。

〜ぼくはこんなにきれいなのに、どうして誰からも好きになってもらえないんだろう?
にじいろに輝くうろこを持った世界でいちばん美しいさかなは、いつもひとりぼっち。
にじいろのさかなは、タコのおばあさんに悩みを打ち明けます。
さて、にじいろのさかなは、みんなと仲良くできるでしょうか・・・〜

絵本のテーマは「お友達と仲良く」すること。
熊本のお友達は以前からちぎり絵は先生と数名のお友達で取り組んでいたのですが、今回は集団活動。
絵本のテーマに沿って、みんなで仲良く一つの作品に仕上げるのを目的に頑張ります。

今回参加したのは、年少さんから小学校低学年のお友達。
紙をちぎるシンプルな作業でも、まだ手先が不器用なお友達にはちょっと大変な作業です。

先生から「もっと細かくちぎりましょう」と声がかかり、真剣な表情を見せるお友達。
つまむ、引っ張る、ちぎるという工程で「より小さく」が難しいお友達には、少しだけ先生がお手伝い。

ちぎり絵を先生と二人三脚で始めた頃は、コツがつかめず、戸惑いを見せていたお友達。
繰り返しの効果で、徐々に慣れてきた様子を見せ「ぼく、これできるよ!」とやる気満々自信満々!

さて、たくさんちぎった折り紙のかけらをのりで魚の台紙に貼っていきます。
折り紙の「表」と「裏」を先生と一緒に確かめながら、1枚1枚丁寧にのりを塗って、ぺたんぺたん。
先生と一緒に、お友達と一緒に、ぺたんぺたん、ぺたぺたぺた・・・

色とりどりの小さな紙片が貼られていくと、やがてとても美しい作品が生まれました。
力を合わせて取り組んだ作品は、COMPASSの入り口に掲げられました。
この小さな1枚1枚がお友達の頑張りのかけらです。

頑張って最後まで作り上げたこと、お友達みんなで楽しく最後までできたこと。
その小さな成功はお友達の力となって未来へ繋がることでしょう。

COMPASS発達支援センター熊本
所在地:〒861-8074
    熊本市北区清水本町22番34号
連絡先:096-342-4458

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)