COMPASS大野城 きっかけと笑顔と

金曜日のCOMPASSです。
今日はCOMPASS大野城で、5歳になったお友達の目覚しい成長の様子をご紹介します。
ご紹介するお友達は、昨年の3月から通い始めて1年半をすぎました。

言葉によるコミュニケーションに問題を抱えていたお友達。
とても利発で賢いお友達ですが、何かを伝えたくても、指さしやジェスチャーが精一杯。
思っていること、言いたいことを満足に伝えられません。

明るくて人懐こい、可愛い笑顔のお友達。
新しい環境となったCOMPASSでも、沢山のお友達と関わりたくて、声をかけたくて・・・。
遊ぼうよと周りの子に伝えようとしてはいましたが、思いが伝わらず悔しくて泣いてしまうこともありました。

机に向かって行うお勉強、みんなで一緒に活動することも、お友達にとっては経験したことがない新しい環境です。
環境に慣れるまでには少々戸惑いもありましたが、一生懸命頑張っていました。

成長のきっかけは、模倣から始まりました。
先輩のお友達のやることや、先生のいうことを何とか頑張って真似をしてみます。

課題である言葉の獲得にも意欲を見せるお友達。
通う度に、あいうえお表の50音唱和や一つ一つの単語を真似しながら言えるように頑張ります。
毎回それは、お友達が帰る直前まで繰り替え飽きることなく行われました。

やがて・・・
1ヶ月ほど経った頃でしょうか、突然、奇跡の瞬間が訪れます。
お友達はおもちゃを指しながら確かに「かして!」と伝える言葉が聞かれました!

通じたという感覚は、本当に嬉しかったんでしょうね!
お友達が嬉しそうに飛び跳ねて喜んでいたのを、先生達はみんな覚えていると言います。

その日をきっかけとしてお友達はとてつもないスピードで成長が始まりました。
お勉強の楽しさを覚えたのか、お友達はみるみる色々なことを吸収していきます。
今では、お話はもちろん上手になり、足し算、引き算、読み書きもバッチリの天才少年になったのだとか。

実はお友達の中にパンパンになるまで吸収されていたであろう言葉、それが発現したきっかけは何気ない出来事でした。
どんな小さなきっかけも、成長のキラキラしたカケラになる可能性があります。

キラキラと成長のカケラが輝く瞬間、それは必ず訪れます。
COMPASSでは「その日」まで成長の歩みを止めることなくお友達と一緒に走り抜けます。

COMPASS発達支援センター大野城
所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)