COMPASS丸亀NEXT 運動から集中学習へ

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀NEXTのお友達は通い始めてもうすぐ1年。

NEXTでは、運動を中心とした療育を行なっていますが、お友達にはこの方法がとてもマッチしたようです。
通い始めの頃は目新しい場所で、馴染みのない先生ということもあったのでしょうが、ほとんど意思の疎通が言葉でも心でも通う場面が見られませんでした。
保護者様も「言葉でのコミュニケーション」を改善して欲しいとのご希望だったと言います。

言葉の困りごとを抱えてCOMPASSに通うお友達のほとんどが「思い」を伝えられないと苛立ちの感情が先立ち、大きな声を出したり、癇癪を見せたり、乱暴な振る舞いをするという状態がよく現れます。
私たちが普通に交わす言葉で思いを伝えるということは、とても心地の良いことなのだと深く考えさせられます。

それができずにいたお友達も例外でははなく、思いが通らないと大きな声を出してしまいます。
目についたことや自分の思いを優先し、先生の伝える指示を無視して、勝手な振る舞いも目立っていました。

それでも回を重ねるごとに、思いを運動で発散させたり、決まったルールの運動のやり方を覚えてそれを表現することがだんだん面白くなってきたようでした。

定番のお気に入り運動は「飛び石」「数字ゲーム」「ぞうきんウォーク」「壁タッチ」「くま歩き」そして「ストレッチ」などなど・・・
タイムも正確さも上がっていき、それら運動スキルの向上とともに心と体のバランスも取れて少しずつ落ち着いて着座での学習も進むようになりました。

同じ時間帯でCOMPASSに通っているお友達同士で一緒になって運動遊びができるようになったこと。
先生の指示も通り、運動の流れも自分の中で把握し、考えながら自らすすんで行動できること。
さらに「運動あそび」を通して、他のお友達と関わる機会も増えてきて、笑顔のコミュニケーションが取れるようになってきていること。
どれも、お友達に起きた大きな成長です。

運動あそびで体をいっぱい動かしたあとは、パズルなどの課題でも集中が見られます。
癇癪もなく、最後まで取り組めるという側面も見せるようになり、これからの学習面での成長が期待できるようになってきました。

人の心と体は繋がっています。
そして人は、人とも繋がりを求めます。
その繋がりを集団活動でのふれあいや、言葉によるコミュニケーションで確かめられるようになったお友達。
お友達の伸ばすその手の先に、みんなの笑顔と眩しい未来が広がっています。

COMPASS発達支援センター丸亀NEXT
所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)