COMPASS枚方 変わらないのは…

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS枚方に通いだして、もうすぐ1年になるお友達、3歳になりました。

お友達は初めて会った時からいつもニコニコ笑顔でした。
発語が遅いと心配されていた保護者様。
向かい合って話しかけても何とか答えてくれる言葉は喃語がほとんど。
ここからCOMPASSの療育はスタートしました。

発達は頭から始まり上から下へ、内から外へと成長が見られます。
お友達の場合は発語もでしたが、指先の力も弱く、洗濯バサミをつまむことが難しかったと言います。
COMPASS枚方は2階なのですが、その階段の昇り降りも抱っこされて上がることが日常でした。
おひるを挟んで利用する日は、フォークを上手く使えずお弁当も先生が付きっきり。

あきらめないCOMPASSの療育。
お友達と二人三脚で学習・課題をこなす日々が続きます。
発語を促す、着座をして課題をこなす、指先の発達を促すために洗濯ばさみを使って開く、挟む、つまむ・・を繰り返します。
ひとつできれば、心から褒めて拍手。
できなくて悔しがっている時は寄り添い、なぐさめて「もう1回がんばろう」と声をかけます。

そして2回目の冬。
ひらがなは自分で声に出して読み、指なぞりをしたり、言葉を沢山話してくれるようになりました。
あんなに苦手だった洗濯バサミも沢山挟めます。
一人では登れなかった階段も手をつないで昇り降りできるようになりました。

お弁当もフォークを使って一人で食べられるようになりました。
あの頃と変わらないのは、「できる」という自信から輝きを増したあの可愛い笑顔だけ。

お友達は今右肩上がりで急成長を遂げています。
COMPASSの行ったことは特別な魔法ではありません。

お友達の中に眠っていた成長の種に絶妙なタイミングで声をかけたり、笑顔で答えたり、褒めたりしながら少しずつ芽吹きをお手伝いしたにすぎません。


このお友達へも、まだ見ぬお友達との素敵な出会いへも、信じて諦めない支援で温かい関わりを続けていきます。

COMPASS発達支援センター枚方
所在地:〒573-0007
大阪府枚方市堂山1-44-10
連絡先:072-845-4428

(事業所名をクリックしていただくと、事業所案内ページへ。電話番号をクリックしていただくと電話がつながります。)