COMPASS熊本 初詣で「よーい、どん」

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS熊本の今年の初日、令和二年のスタートは、お友達みんなで地元の神社へ初詣。

初詣に出かけたのは、小学生のお兄さん、お姉さんと幼稚園のお友達2名の合計4名と先生。
COMPASSのすぐ裏手にある小学校の門の前にある松崎八幡宮へ歩いて向かいます。
昨年もご紹介しましたが、根元に石棺が埋まっていると言われている境内にある大きなくすのき、今日はお友達を歓迎しているかのようです。

さて鳥居を一礼してくぐり、境内へ。
通常はお賽銭箱の前でお参りをするのですが、この神社にはお賽銭箱が設置されていませんでした。
そこで、皆で一礼をして鈴を鳴らしてから皆で靴を脱いで境内に上がり、本堂の近くで手を合わせます。

あのガラガラ鳴る部分は何かというと、やはり「鈴」です。
鈴から伸びている紐や布、縄などは「鈴緒(すずのお)」と呼ばれています。

鈴は古来から音色に魔除けの効果があるとされ、神聖なものとされてきました。
諸説ありますが、鈴をガラガラと鳴らし、神様に「参拝しにきましたよ」とお知らせして、その場を清浄にし、祈願をするのだそうです。

お友達もたいそう威勢よく鈴を鳴らし、皆で靴を脱いで境内に上がり、本堂の近くで手を合わせました。
いつになく神妙に手を合わせる姿は可愛らしく映ります。
昨年無事に過ごせた感謝と、今年の健康をお祈りしました。

お参りの後は、揃って近くの松崎公園を散策です。
ドングリを拾ってみたり、滑り台やブランコ、シーソーなど順番を守って楽しむお友達。
先生の号令で、広い公園内を「よーいどん!」と走ったりもしました。
寒くてもやはり「子どもは風の子」なのでしょう。

寒さに震える先生達をよそに「もう一回」「もう一回」とリクエストが止まりません。
COMPASSに帰ってから、今日の出来事を「お出かけ日記」を書きました。

「よーい、どん!」今年のお友達の活動がスタートしました。
ご利益をいただいて、COMPASSのお友達は今年も元気いっぱい過ごせそうです。

COMPASS発達支援センター熊本
所在地:〒861-8074
    熊本市北区清水本町22番34号
連絡先:096-342-4458

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)