COMPASS丸亀NEXT 豊かに生き、笑顔で暮らすために

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀NEXTに元気に通ってくるお友達は、1年と7ヶ月の間、とても頑張ってきました。
今ではトイレや食事、その他身の回りのことは殆ど自分一人でできます。

通い始めた当時小学1年生の秋、お友達は着替え、トイレ、食事、どれも一人でうまくできませんでした。
人の言うことをよく聞き、してはいけない事や、周りの迷惑になることを判断できるようになって欲しいと保護者様は願っておられました。

COMPASSに通い始めの頃のお友達は、周りのことが気になり集中にかけるところがありました。
また、お友達同士の関わりも得意とは言えませんでした。

お友達の課題を克服していくために、さまざまな運動器具を使用し、感覚運動・身体運動をすることでバランス感覚や集中力を養い、体感を整えていくことを考えました。
また、周りとのコミュニケーションを円滑にとれるよう、言葉や対応を学んでいくことも課題としました。

NEXTは運動療育を得意とするCOMPASSです。
お友達と一緒に体を動かすことで体幹やバランス感覚を身につけ「指示を聞く」「体と考えること」のバランスをとることを経験を積んで学びます。

色々な運動から、お友達に適したバランスボール、壁タッチ、ぞうきんウォーク、数字カード、くま歩き、そしてストレッチをチョイス。

学習ではどの科目でも、運動の場面でもお友達は1つのことに集中するのが苦手でした。
運動からお勉強に移っても、着座はできるものの周りが気になり、姿勢が崩れやすくなかなか進みません。
分からないことがあっても質問ができず、遊びであっても話しかけることも恥ずかしくて憚られます。

月日が流れ、お友達が何度もCOMPASSのドアを開け、何度も着座して・・・
やがて指示が通るようになり、少しずつではあるが周りのことを気にせずに集中する時間が伸びてきています。

話すことをあんなに恥ずかしがっていたお友達ですが、分からないことは小さい声ではあるが先生に聞くことができるようになりました。

また、同じ時間を共有することで呼吸が合うようになってきたのか、先生とだけでなく、自分から他のお友達に関わりに行く姿がよく見られるようになってきているといいます。

自身の判断で予定や行動の判断をすることはまだ難しいようですが、そんな時は見通しを伝得ることで理解が進み、少しずつお友達に身についているようです。

ルールやマナーを守り生活ができるように、興味や関心を広げ、できることを増やして行けるように・・・
生きていくのに必要なこと、豊かに生き、笑顔で暮らすために欠かせないことを得て、お友達の力に。
保護者様の優しい願いを叶えられるよう、お友達の学びはこれからも続きます。

COMPASS発達支援センター丸亀NEXT
所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)