COMPASS高松 カラフルみのむし

木曜日のCOMPASSです。

COMPASS高松の「秋」の風景を彩る壁に、お友達のミノムシが仲間入りしました。

皆さんは「ミノムシ」を覚えていますか?
今の大人が小さな頃、本当にどこにでもいた「ミノムシ」。
実は今、絶滅危惧種になっているそうです。

ミノを脱がせて細かく刻んだ色紙や糸の中に入れると、カラフルなミノを作ってくれた思い出をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな懐かしいミノムシ、それもカラフルなミノムシがお友達の手で再現されました。

使ったのはトイレットぺーパーの芯と、細く切ったオレンジや黄色の色紙。
破らずに色紙を細く切るのはちょっと難しいようです。
色が偏らないように1枚1枚貼り付ければ・・・
ミノからちょこんと顔を出した愛嬌のあるミノムシくんの誕生です。

コスモスが揺れて、赤とんぼが舞う野原にお友達のミノムシくんも仲間入りです。
真っ白だった壁が、いつかみんなで行きたい秋のピクニック風景に変身!

虫はお友達にとって大事なともだちです。
本物のミノムシを見てみたい、とお友達。
いつかみんなで見に行けるといいね、と先生。


窓を開けると爽やかな涼しい風。
少し早くなった夕暮れに、お友達の元気な笑い声が響いていました。
 
COMPASS発達支援センター高松
所在地:〒761-8081
    香川県高松市成合町731新井ビル1F
連絡先:087-870-4808