COMPASS川崎 お友達の頑張りで

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS川崎のお友達は、今日も「がくしゅう」を頑張っています。

お友達が使っているのは、大きなたまごパック。

1列に10ずつならび、それぞれのくぼみに番号をシールで貼ってあります。

そこに、「次は黄色ね」先生が伝えた色を指定された番号に入れて行きます。
水色が何個でピンクが何個、数えてみたらいくつ入ってる?
こんな風にがくしゅうが進んで行きます。

別のお友達は、色分けされた丸い板を並べています。
一番左の列と、次の列で合わせたらいくつ?
あと緑をいくつ足すと幾つになる?

「わかった!」そんなお友達の笑顔が素敵です。

女の子のお友達は、今日ひらがなに夢中です。

今日もあいうえおの絵本で、ひらがなマスターを頑張っています。

また新しい言葉を覚えたのか、とても楽しそうです。

いずれ、お友達はたくさんの美しい言葉と文章を紡いでいくことでしょう。

こちらのお友達は、絵本を先生と一緒に読んでいます。

絵を見て楽しむことから、読んで伝わるイメージの共有ができるようになってきました。

本は、自分の体験する現実からはるかに広がった世界にお友達を連れて行ってくれる羅針盤。

たくさんの本を最近は自分から喜んで読んでくれるようになりました。

同時に語彙も増えてきたのか、お話の組み立てに少し成長が見られるようになりました。

お友達は今日の出来事を日記にしてくれています。

今日どんな出来事があったのか、伝えたいことを文章にまとめるのはコミュニケーションの学びとしてとても大事です。

それぞれが困りごとを抱えていたお友達。
COMPASSでは、しっかり着座して自分の課題に取り組みむことを学びます。
お友達は諦めないで課題を頑張ることで「乗り越える」ことができるとわかっています。

できた!わかった!と、笑顔が一つはじけるたびにお友達の自信のタネが芽吹いています。
 
COMPASS発達支援センター川崎
所在地:〒210-0848
    川崎市川崎区京町2丁目24-2
連絡先:044-201-1148