COMPASSしまんと 手作りミサンガに願いを込めて

金曜日のCOMPASSです。

COMPASSしまんとのお友達は、願いを込めてミサンガの制作に一生懸命です。

ちょっと昔のJリーグが始まった頃、ラモス選手がチームの勝利を願って身につけていたことで広がったと言われています。

ミサンガは刺繍糸、ヘンプ、蝋引き紐(ワックスコード)、レザーなどで作った組紐です。

ミサンガの語源はポルトガル語の「カラフルなししゅう糸で作ったお守り」のことなのだそうです。
自然に輪が切れるまで手首や足首に付けていると、願い事が叶うと言われることからプロミスリング(Promise Ring)とも呼ばれているそうです。
さて、しまんとのお友達、まずは自分で好きな色の刺繍糸を選びます。

手首の大きさに合わせて必要な糸を揃えて準備。

組み始めと、終わりにはちょっとコツが必要となりますので、先生と一緒に。

あとは三つ編みや平織りといった組み方で色の違う糸を組み合わせながら編み込んでいきます。
上の糸を下に、下糸を上に、真ん中を通して・・・繰り返して編み込んでいくうちに、だんだん模様が現れてきます。
日頃慣れない作業なので、ちょっと面倒だなあ、という気持ちで周りのお友達を見ると一心不乱に頑張るお友達の姿。

やっぱり僕も・・・と頑張ります。

模様が浮かび上がってくると、ちょっとずつ気持ちも高揚していくお友達。
眉間にシワを寄せながら、手先を使って失敗しないように真剣な表情。

さて、組み終わりを留めて、あとで結びやすいように少し長めに糸を切って・・・

世界に一つだけのお友達のミサンガ、出来上がりました!
日頃使わない手先を使ったり、神経を集中して制作に挑んだお友達。

慣れない作業でちょっと疲れた様子でもそれぞれのミサンガをつけて記念撮影でパチリ!

どんな願い事が込められたのか・・・勿論教えてくれなかったのですが、ミサンガが切れる頃、季節は冬の終わりか春になっているのか・・・

その願い、きっと叶いますように・・・

所在地:〒787-0013
    高知県四万十市右山天神町4-31

連絡先:0880-34-8328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)