COMPASS小倉北 頑張った避難訓練

月曜日のCOMPASSです。
全国にあるCOMPASSでは、定期的に行われる避難訓練の様子を度々お伝えしています。

先日、COMPASS小倉北でも、避難訓練が行われました。

今回は次のような段取りで訓練を行いました。
1.訓練についての説明とお話
  まずは地震や災害といった事象をお友達にわかる言葉で伝えてみます。

  小倉北は小さなお友達ばかりなのでどう伝えると理解できるのか工夫を凝らした語りかけです。

2.地震はいつ起こるかわからないので、一旦解散しますが、やっぱりドキドキの様子。

3.療育中、突然地震アラームが鳴る!という設定でそれが合図。

  まだ理解が難しい小さいお友達はとにかく他のお友達がやることを一生懸命真似します。

4.皆、一斉に机の下に潜ります。

  この時、先生は割れやすい窓や、玄関が開かない場合を想定して確認します。

5.揺れが収まったことを確認し、先生の誘導に従って並んで外へ非難します。

  COMPASSのお友達は裸足や靴下なので、出来るだけ素早く靴を履き、手を繋いで外へ出ます。

6.体操座りで待機し、点呼。
  揺れが一旦おさまっても余震があるかもしれません。
  自分勝手に動いたり騒いだりせず、静かに座って先生の指示を待ちます。

  そして名前を呼ばれると、元気に「はい!」とお返事。

7.今日の訓練の反省と、先生からのお話を聞き、訓練は終了です。

  COMPASSに戻って、今日の反省会を行いました。

一連の避難訓練をお友達は頑張りました。

安全に逃げるために大切なこと「おはしも」も、しっかり覚えました。

 ・・・押さない
 ・・・走らない
 し・・・しゃべらない(先生の声が聞こえるように)
 も・・・戻らない

命を守ること。お友達の成長を育むこと。
お友達の笑顔を守ることは、何より大切なこと。
これは、COMPASSの普遍的な命題です。
所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)