COMPASS大野城 SST-ゴミの分別トレーニングで

日曜日のCOMPASSです。
COMPASS大野城では、機会があるごとにSST(=Social Skills Training:社会で人と人とが関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練)を療育に取り入れています。

その中で、お友達は今日「ゴミの分別」について学びました。

大野城市ではゴミの分別を「燃えるゴミ」「ビン・缶」「ペットボトルや白色トレー」「資源ゴミ」「古紙」「粗大ゴミ」と多様な種類に別れています。

お友達は、ゴミの種類や区別の仕方、どうして分けて、なぜ回収したゴミをリサイクルするのかについて教わりました。

まずはグループでゴミの種類を確かめながら、正しい分別を練習します。

次に実践をやってみます。

壁には「ビン」「缶」「ペットボトル」「燃やすごみ」の絵が貼られ、一人一人挑戦します。

お友達がどこに入れるのか、周りで固唾を呑んで見守るお友達・・・

きちんと正しく入れられたら、拍手が起きます。

みんなちゃんと間違えずにできて、大歓声!

これでもうお家でも間違えないでゴミを捨てられますね!

COMPASSのお友達が学習していることは、もしかしたら同い年のお友達より高度な内容かもしれません。

いつか胸を張って地域の1員として、確かに歩んでいけるように・・・

私たちは少しずつさらなる高みを目指して成長していく姿を誇らしく見守って行きます。

所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)