COMPASS中津 保護者参観で親子制作

月曜日・大晦日のCOMPASSです。

今年の最後にご紹介するのは、COMPASS中津のクリスマス参観日の様子です。

本当に1年間頑張ったお友達。

保護者の皆様にお友達の成長ぶりをご覧頂こうと企画された参観日。

沢山の保護者様にご参加頂けました。

まずは、そのクリスマス参観日に向けて、クリスマスのリースで作られたツリー作りを頑張ったお友達。

まあるく切り取られた緑色の画用紙にクリスマスらしいアイテムを貼り付けていきます。

リースの周りに開けられた穴に真っ白な毛糸を通して行くのがちょっと難しかったけど・・・こんなに綺麗なリースができました!

壁面にはお友達のリースで飾られたツリーが登場し、とても素敵なクリスマスの装飾になりました。

後は、当日を待つばかり・・・

クリスマス参観日の当日、沢山の保護者の皆さんがCOMPASSに集まられました。

まずは、保護者様がご覧になる中、ご挨拶と、お友達が毎日行なっている「今日は何の日?」という発表が行われました。

「誰かやってみますか?」という問いかけに手を挙げたお友達、元気に今日の日付とお天気をみんなの前で発表します。

「おはようございます!今日は12月25日、月曜日です。天気は晴れです!」

交代して、別のお友達も元気に発表!

お友達がハキハキ発表するたびに、見ていたお友達と保護者の方々から拍手!

絵本の読み聞かせが始まると、ちゃんと座って静かに聞いているお友達。
保護者様の中には、座って集中できているお友達の様子に驚かれた方も。
次は、練習してきた楽器の演奏と楽しいダンスをご披露です。
楽器演奏の演目は”おばけなんてないさ””まつぼっくり””ジングルベル”
ダンスは『おかあさんといっしょ』でお馴染みの”虹のむこうに””イカイカイルカ”の2曲。

お友達の一生懸命な姿、そして見事な演奏と可愛いダンスに拍手喝采!

今度は親子で制作の体験をして頂くコーナーに移ります。

今回、親子制作でチャレンジして頂くのは「門松」

門松は、歳神様をお迎えするための依代として門口に飾られるものですが、縁起の良い「松」「竹」「梅」で構成されています。
「竹」は画用紙で、「梅」は造花、そして「松」は、前回お友達が海岸で拾ってきた「松ぼっくり」が使われます。

他にも「扇」や「だるま」「奴」「など縁起ものを彩よく配置。

工作にあたっては先生が見本の門松をお見せしながら、作り方の説明を行いました。

では、スタートお願いします!という声がけを合図に親子制作が始まりました。

おうちでは家事に追われるお母さん、お仕事でお疲れのお父さんですから、お友達と一緒に工作をするような機会はあまり持てないのではないでしょうか?

難しい手順に、ついつい手を貸そうとしてしまっても「頑張るから。」と工作を続けるお友達。

つたない手つきで、それでも作ることを諦めないで集中を見せるお友達。
どのお友達も、保護者の方々も、笑顔で夢中になって工作に取り組んだクリスマス参観日。

頑張る我が子の姿に、保護者の皆様はどんなことを感じられたのでしょうか?

みなさんの作品が完成して、スタッフからご挨拶をさせていただき、終了となりました。
親子で作った記念の「門松」と、ほっこり温かく嬉しい気持ちがお土産です。

年の締めくくりに、COMPASSらしい企画だったのではないでしょうか?

さて、本日は大晦日。
全国のCOMPASS発達支援センターは、29日から新年3日まで年末年始のお休みを頂いております。
COMPASSは、これからもお友達の「言葉を育て、笑顔を守り、心を育てること」に全力を注いで参ります。

来年もどうぞCOMPASSをよろしくお願い申し上げます。

所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)