COMPASS岡山 笑う門には・・・

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山の新年は、昨年末に貼り絵で作った「謹賀新年」のオブジェがお友達をお出迎え。

今日行われた新年最初の集団活動は、昔懐かしい「福笑い」です。
福笑いがお正月の遊びとして定着したのは、明治時代の頃だと言われていますが、由来ははっきりしていないようです。

ご存知のように福笑いは「おかめ」や「ひょっとこ」が使われて、バラバラな顔のパーツを目隠しをした状態でおいていき、出来上がった面白い顔でみんなで笑い合うというゲーム。
「おかめ」は「福を招く神様」、「ひょっとこ」は「火を守る神様」と言われているのだとか。

順番に福笑いに挑戦するのですが、まるでスイカ割りのように「少し下!」「もっと右!」と声援をあげるお友達。
そんなお友達の声を頼りに目や鼻をおいていくお友達。
じっくり迷いながら、目星をつけてここが鼻、ここが眉とおいていくお友達・・・

頑張ったはずなのに、目隠しを取ってみると、なんとも面白いヘンテコな顔!
面白い顔が出来上がるたびに、お腹を抱えて、みんなで大笑い!

「笑う門には福来たる。」という新年の遊びです。
どうやら岡山には間違いなく福が訪れそうですね!

今日はお正月のCOMPASSなので、おやつタイムでもちょっと一工夫。
最後に「新年運試し・お菓子掴み取り大会」も楽しみました。

どっちの手でお菓子を掴むか、それこそ真剣にじっくり考えて、狙う場所も随分考えて、小さな手で一生懸命お菓子を掴むお友達。
それぞれゲットしたお菓子を、実はそれでも分け合って、仲良く頂く楽しいおやつタイムとなりました。

もちろん集団活動の前にはCOMPASSらしく、しっかりと着座して課題を行いました。
今年の成長を占うように、プリントにはたくさんの正解の 
ずっと変わらないもの、変わって欲しくないもの、どんどん変化していくもの、成長してほしいこと・・・

そんなことに想いを巡らせていると、久しぶりにお友達の元気な笑い声が溢れる教室には、まるでお友達を歓迎しているかのような暖かい陽射しが降り注いでいました。

COMPASS発達支援センター岡山
所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目414
連絡先:086-226-3388

 (施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)