COMPASS三豊 餅つきとアツアツの豚汁と・・・

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS三豊の新年は、みんな揃っての餅つき体験からスタートしました。
大きな臼と杵、それから大きな釜が運び込まれました。

洗ったもち米を大釜で蒸していくと、もち米の蒸しあがる良い香りが辺りに漂います。
この間に石臼をセッティング。
石臼だけでも40キロも重量があるので、怪我のないように細心の注意を払います。

大釜で蒸したもち米を急いで臼の中へ・・・
しばらく米粒を潰した後、「よいしょ!」の掛け声とともに杵がガツンと振り下ろされます。
お友達はここから参加。どうにか重たい杵を握ってみますが、持ち上がる気配すら・・・
そこで、先生がお手伝い。

顔を見合わせ、ニッコリ笑顔で「そーれ!」と杵を持ち上げ、手を重ねて一緒に「よいしょ!」とお餅をつきます。


「よいしょぉ!」「よいしょぉ!」掛け声の合間に「はいっ!」と合いの手が入り、手水を加えてくっつかないようにお餅をひっくり返します。
「よいしょ!」「はいっ!」「よいしょ!」「はいっ!」掛け声と杵でつく度に入る合いの手も、段々リズミカルになっていき、心地よく響きます。

お友達も全員参加でお餅をついたり、掛け声で声援を送ったり・・・さーて、お餅の第1弾がつきあがりました。
できたてのお餅はとろとろに柔らかくてアツアツ!粉にとって、手早く丸めていきます。

出来上がったお餅は、待っているご家庭へのお土産に・・・寒い外で行われた「餅つき体験」お餅を丸め終わった頃には体もすっかり冷えてしまいました。
この時「豚汁が出来上がったよー」と声がかかります。みんなの体を温めようと、餅つきと並行して先生が用意してくれていました。

お餅作りから室内になだれ込んできたお友達と先生、お昼ご飯と一緒にアツアツの豚汁を頂きます。小さく丸めたお餅も一緒に頂きました。
冷えた体を温めてくれる豚汁の暖かさといったら!自分たちで作ったお餅の柔らかさといったら!

「おかわりください!」
「僕もお代わりー!」
あんなにたくさんの豚汁があっという間に空っぽになってしまいました。
もう、最高の美味しさの体験です。

お友達がいて、先生がいて、美味しいものがあって、こんな楽しいお正月体験は他にあるでしょうか?

今日のお土産は、お友達の杵つき餅と、お友達の最高の笑顔。
今年もいっぱい頑張って楽しんで素敵な1年にしましょうね。

COMPASS発達支援センター三豊
所在地:〒769-1502
    香川県三豊市豊中町笠田笠岡20744
連絡先:0875-23-6088