COMPASS大村 初詣と干支壁掛けの制作

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS大村のお友達が出かけたのは徒歩で15分程度の大村神社。

こちらは春には2000本の桜、特に国指定天然記念物の大村桜や、県指定の玖島桜でとても有名で「日本のさくら名所百選の地」でもある大村公園(玖島城跡)の中にあります。

国指定天然記念物の「大村桜」はがく片が普通の桜が5枚なのに対し10枚あり、花弁も少なくとも60枚、多い物で200枚にも及び、優美で気高く、名桜中の名桜、里桜の中の逸品と言われています。

大村公園は、お正月には初詣、春になるとお花見で、初夏には花しょうぶ祭りで賑わう場所。
ゆっくりと美しい庭園を抜けて城址を登っていくと、そこに神社が見えてきます。

手水舎では初詣が初めてという小さなお友達に、大きなお友達が「お水で手を洗うんだよ」とやって見せ、拝殿を前にして「鈴を鳴らして、こう、手をパンパンって・・・」など教えてくれている様子が微笑ましくて・・・

色々できるようになったんだなあ・・・と頼もしく成長を感じた先生たち。
長い道中には、お友達はお話もたくさんしてくれました。

出かける前に1度しか注意事項を伝えなかったのに、行きも帰りも、しっかり先生やお友達と手を繋ぎ、列も乱さず、仲良く歩いて行けました。
初詣を兼ねたお散歩から戻ってきてみんなで取り組んだのは1月の制作。

取り掛かる前に先生が「干支」についてお話をしてくれました。
神様は昔、11日に神様の元へどれだけ早く集まれるか動物たちに競争をさせることにしました。

僕はゆっくり歩くからと、頑張って前日から歩き始めたウシですが、背中にはちゃっかりネズミが便乗していて、だからネズミが1位になったとか。

猫がネズミに騙されて日にちを間違えたので十二支では存在しないとか。
犬と猿が競争そっちのけで喧嘩していたとか・・・
そんな面白い逸話がありますね。

今年は亥年ですので、イノシシがモチーフの壁掛けです。
お友達らしいイノシシが真ん中にある可愛い飾りは、縁起物の獅子舞や門松と一緒に並んでCOMPASSの壁へ。

賑やかになった壁には、お友達の今年の活躍を占うようにキラキラでニコニコのイノシシたち。
今年もいっぱい遊びも課題も頑張りましょうね。

COMPASS発達支援センター大村
所在地:〒856-0832
    長崎県大村市本町259-1-2F
連絡先:0957-54-3288

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)