COMPASS中津 数の学習と工作は・・・

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津では、小さなお友達が一生懸命数字をマスターしようと頑張っています。
お友達が取り組んでいるのはCOMPASSのプリントです。
数字を理解すると、数学的な思考・・・物事の段取りや、目的までの工程などの思考センスが養われます。

最初は多い少ないという大小比較。
次のステップでは1という概念を育てて行きます。
車も1台なら1、おはじきも1つなら1、みかんも1個なら、お友達も一人なら1。
1つしかないのは1だということを学びます。

ものの大小と数量は関係ないのですが、大きいものが数も多いのでは・・・と最初は迷ってしまうお友達もいます。
繰り返していくうちに1:1の対比の理解が進んで行きます。
プリントでは、もう1つステップを進んでいて数字の2を書く練習が行われているようです。
鉛筆は芯が硬いので、最初は柔らかいフェルトペンやクレヨンなどで練習です。
綺麗に「2」を書くことができました。

こういったプリントはお友達の集中度合いや習得レベルで増減されます。
あまりにも多い量やお友達のレベルより高度なプリントだと、わからない、難しいと、やらされている気持ちが強くなり、嫌気が差すのでやる気を削ぐことに。

逆にレベルが優しすぎても、量が少なすぎてもお友達はハードルを越える達成感を感じることがないので挑戦する気持ちを削ぎます。
この微妙なバランスがとても重要で、しっかりお友達の状態を掌握しておくことが重要なことになります。

学習の課題が終わったら、機能訓練を兼ねた工作に。
この日は1月の課題「やっこだこ」です。

画用紙を切る、色を塗る、そして貼り付けて、服の部分の模様を描く。
一連の作業は先生やお友達と一緒に和やかに進みます。

同じテーマで工作をしても、お友達それぞれの個性がキラキラに光って作品の味わいになっています。
気分が乗らなくて、なかなか集中できない日もありますが、それでもやり遂げた時の達成感はなんとも言えません。

自分を誇らしく感じて、壁に貼られた「僕の作品」は自慢です。
お友達の頑張りが集まって素敵な壁を飾りました。

見上げるたびに、お友達は自分の達成感が蘇り、誇らしい気持ちを思い出します。

COMPASS発達支援センター中津
所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)