生活介護Access 冬の名残の炭焼き芋

火曜日のCOMPASSです。
生活介護Accessで昨年秋に行なった「焼き芋」作りイベント。
大好評で、ご利用者様から「また焼き芋食べたいなあ!」とリクエストが止みません。

そこで、初春のまだ寒い時期のうちにと再度開催することに。
評判だったので、前回参加されていない方の希望も今度はさらに増え、たくさんでのご参加です。

今回はできる範囲でご利用者様にもお手伝い頂くことにしました。
そこで、みなさんにリビングに集まって頂き、工程をご説明。
炭を並べる工程、火をつける工程、うちわで仰ぐ等・・・お手伝いして頂きました。
まだ肌寒さが残る外でバーベキューコンロに炭を並べ、点火します。

炭に火がつくまで風を送りながら待つのですが、炭が赤くなるまで気を抜けない工程です。
うちわでパタパタ仰ぎながら空気を送るとさあっと炭が赤みを帯び、やがて周りもじんわり暖かくなってきます。
炭火をおこすのが初めてというご利用者様。
この体験がとても新鮮だったようで、興味津々!

さて、アルミで包んださつまいもを投入です。
銀色のボールになったお芋を時折転がしながらじっくり、じんわり。
また転がして、またまたひっくり返して・・・
やがて、甘くてそれは良い香りが辺りに漂ってきて・・・

来上がった炭火の「焼き芋」をテーブルへ運びます。
アツアツの焼き芋をみんなで頂きます。
「熱っ!」と言いながら、アルミを剥いで頬張るご利用者様たち。

「わー美味しい!」
「今度も甘いね!」
口々に美味しい感想を伝え合いながら笑顔で召し上がられます。

残念ですが、この季節、焼き芋はこれで食べ納めですね。
お代わりは次の冬の楽しみにとっておきましょう。

お芋を召し上がりながらの話題は、次のイベント。
どんな素敵な催しが行われるのか、またご報告が楽しみです。

COMPASS・生活介護Access
所在地:〒701-1335
    岡山県岡山市北区高松131-15
連絡先:086-905-0228

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)