COMPASS岡山ふれんず 幸せな春を運んで

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山ふれんず からも小さなお友達が頑張っている様子が届きました。
昨年の10月から通っている2歳の男の子。
欲しいものがあるときは、そこまで手を引いていわゆるクレーンで意思表示。
少し離れたものを欲しいときも『あ』と指差しで訴えます。
お母さんは息子と楽しくお話しできるようになりたいと願っておられました。

こうして月に9日、幼いお友達のCOMPASSでの学習がスタートしました。
男の子は乗り物が大好き。
興味を持った新幹線の絵本を見せながら「”しんかんせん”だよ」と名前を教えますが
『し・ん・せ・ん』と音は出ましたが、新幹線と発語は出ません。
他にも色々試してみましたが、『あ』『しゅー』くらいしか音はでていませんでした。

COMPASSに来るたびに先生が口元を見せながら言葉を教える日々が続きます。
乗り物の絵合わせやカード読み、アイウエオの口の形を作りながら来る日も来る日も発語の練習です。
最初はすぐに集中が途切れてヤル気を失ってしまっていたお友達。
少し難しいことは、最後までやることができません。
靴の脱ぎ着が難しく、癇癪になってしまうこともありました。
やがてだんだん発音できる音が増え、はっきりと聞こえる音が増え・・・
月日を経て、着座も約30分、離席することなく勉強に取り組めるようになりました。

今日も「こんにちは」とお母さんがドアを開けます。
その後ろから「ちは!」と元気な声・・・あれ?あのお友達です。
お友達、ちゃんとご挨拶ができるようになったんです。
最近では、語彙も増え、指差しではなく言葉で表出する姿が多く見られるようになりました。
ポツリポツリと二語文も話せるようになってきました。

お友達はCOMPASSが大好きになりました。
初めの頃はお母さんが見えなくなると悲しそうな顔をしていたお友達。
今では自分で靴も脱ぐことができて、荷物をさっと片付け、すすんで着座するようになりました。
驚くような成長は、色々な場面でみられるようになりました。

先日、お母様からこんなお手紙を頂きました。
「・・・息子は、コンパスに通うようになってから驚くほど言葉も増えました。
同じくらいの年齢の子と比べては、どうしたものか…と悩み、自分を責めていた夏頃に比べると
私自身も息子の可能性を信じて成長を楽しめるようになりました。
そうプラスに思えるようになったのも先生方のおかげです。
ありがとうございます。
息子はコンパスが大好きで『コンパス行くよ!』言うと『せんせい♪』と嬉しそうに自分で、てさげを持って来て準備をするほど楽しみにしています。・・・(文略)」

可愛い声でお話しできるようになったお友達は、みんなに幸せな春を運んできました。
笑顔がはじけ、言葉が響く先には、もっともっと楽しいことがたくさん待っています。
やがて夏に向かい、ますます成長していくであろうお友達の未来にエールを・・・

COMPASS発達支援センター岡山ふれんず
所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-222-0178

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)