COMPASS中讃センター センターオープンと祝賀会

土曜日のCOMPASSです。

2019年6月1日、本日COMPASSグループの念願、児童発達支援センターは香川県丸亀市の市街地に開設されました。

幹線道路から1本路地に入ったマルナカ土器店の裏手になり、わかりやすくて静かな場所です。
急ピッチで進められた改装工事、明るい室内、支援しやすく保護者様のプライバシーに配慮した室内。

お陰様でとても素晴らしい施設ができています。

厚労省によると、児童発達支援は「児童福祉法」によって定められ、

「児童発達支援には、児童福祉施設として定義された「児童発達支援センター」と、それ以外の「児童発達支援事業」の2類型。」があるとされています。

「センター」「事業」どちらも、通所利用の障害児やその家族に対する支援を行うことは「共通」だとされますが、以下の違いが明確に記載されています。

「事業」は、専ら利用障害児やその家族に対する支援を行う身近な療育の場。
「センター」は、施設の有する専門機能を活かし、地域の障害児やその家族への相談、障害児を預かる施設への援助・助言を合わせて行うなど、地域の中核的な療育支援施設。

子供たちを支援することは変わらないものの、センターは、地域の中核的な役割の上に、保育園・幼稚園との深い連携でサポートし、保護者様への相談支援も行い、「ワンストップ」で対応する幅広い役割と責任が求められます。

このため、この役割を担うのは行政が直接運営するか、社会福祉法人が運営するかのみでした。
民間が運営する児童発達支援センターの開設は、日本初のこととなります。

オープンに先立ち、5月30日には地元のホテルオークラ丸亀の素晴らしい眺望を臨む最上階・エメラルドで
「香川県 西讃地区・COMPASS児童発達支援センター 開設祝賀会」が開催されました。

平日でしたが、関わりの深い相談支援事業所、保育園、幼稚園、通所事業所の皆様にご出席頂きました。
特筆すべきは丸亀市長・梶正治様にもご参列頂き、素晴らしい祝辞を賜ることができたことです。

「前長岡市長・前全国市長会会長、ならびに近畿大学・筑波大学・東京大学・上智大学の客員教授を務められる森民夫先生には乾杯のご発声を頂き、祝賀会のスタートとなりました。

子供達も時間をかけて毎日の学習を繰り返し、繰り替えし、飽きることなくその時の精一杯の努力を積み重ねて、やっと1段成長の階段を登ります。

COMPASSも、そこで集う職員もまた同じです。

毎日、毎日、迷い・戸惑い・悩みながら願いと希望を頼りに・・・全職員の「想い」はただ一つ。
「全ては子供達の未来のために・・・」ということにつきます。

全てのスタッフがこの言葉を胸に刻み、責任を果たし、業務に取り組んでまいります。

お待たせしました。
香川県 中讃地区・COMPASS児童発達支援センター、本日オープンです。

中讃地区 COMPASS児童発達支援センター
所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東4丁目780
連絡先:0877-24-5328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)